香が持続するコンディショナーおすすめ人気ランキング!

Sponsored Link

髪の毛を洗うとき、コンディショナーは欠かせないと思いますが、使っているシャンプーに合ったコンディショナーで、良い香が持続する物を選びたいです。

そこで、香りが良くて持続するコンディショナーで、人気があるものをランキングで紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 【コスメサイトでのランキング】

 

ここでは、コスメサイトで紹介されている口コミや売れ筋で、人気があるおすすめの商品を、ランキングで紹介したいと思います。投稿者が美容に関して関心が高い方が多いので、非常に参考になると思います。

 

5位 プレミアムスリーク シャインリペアシャンプーリッチモイスト/コンディショナーリッチモイスト

高浸透インナーリペアカプセルの特殊作用で、配合成分が髪の深部まで浸透し、潤いを持続させ、乾いた後も絡まりにくくまとまりのある仕上がりになります。高級感があるフローラルフルーティウッディの香りが人気です。

 

4位 オイルシャンプー/トリートメント ボタニカルモイスト

90%天然素材の成分で、健康的で美しく艶のある髪の毛に仕上げます。

 

3位 パンテーン エクストラダメージケアシャンプー/トリートメントコンディショナー

傷んだ髪の毛を修復するトリートメントインコンディショナーです。毛先までトリートメントしたてのような、滑らかな仕上がりになります。

 

2位 サロンシャンプー LOVEST by air サロンクオリティーヘアケア ルミエールブルーシャンプー/トリートメント

髪の毛に潤いを与えて繊細で優し洗い心地がよく、髪質や年齢を問わずに使用できます。みずみずしいガーデンローズの香りで人気があります。

 

 

1位 ロレアルパリ エクストラオーディナリーオイル・ラ・クレム ラヴォン クレンジングクリーム しっとり

シャンプーを使用せずに髪の毛を洗う“ノープ”です。泡の摩擦を無くすことで、ダメージを少なく髪の毛を洗う事ができる事が特徴です。

マイルドなクリームにクレンジングオイルが配合され、頭皮を優しく洗い上げます。クレンジング・コンディショナー・トリートメントがこれ1本ででき、甘い香も非常に評価が高いです。

 

 

美容に関心が高いだけあって、非常に優秀な商品が選ばれているような感じです。

 

【お手軽に買えるおすすめの人気コンディショナー】

 

もっと手軽に薬局などで購入したいという方に、おすすめのコンディショナーを人気がある順番に紹介したいと思います。

 

5位 ラックス ルミニークゴールドオイルシャイントリートメント

髪の毛をふわりとさせる天然植物オイル配合のトリートメントで、美容成分が豊富に含まれ、しなやかで髪の毛本来の美しさを引き出す効果があります。

アロマの香りが非常に心地よく持続します。

 

4位 ディアボーテ HIMAWARI

髪の毛の傷んだ部分を集中的に補修していくダメージセンサー機能があり、髪の毛を健康な状態に保ちます。

さわやかで落ち着いた心地よい香が人気です。

 

3位 CLEAR

髪の毛の美しさや強さを出すことに着目して作られた商品で、様々な美容成分が配合されており、同シリーズのシャンプーと併用することで、その効果がさらにアップします。パッションフルーツの良い香が持続します。

 

2位 ダヴ モイスチャー+オキシジェンエアリーモイスチャーコンディショナー

潤いを集めてキープし、滑らかでまとまりやすい髪の毛に仕上げてくれます。

 

1位 ヘアレシピ

香は比較的強いですが、決して不快ではない香という感想が多いです。強い香が好きな方には特におすすめです。

 

どの商品も薬局で見たことがあるものだと思います。1位はさすがに香りが強い物が上がってきました。

最近はシャンプーも同様ですが、コンディショナーもその効果だけではなく、香りも良く持続する商品が多くあります。

香りには好みがありますので、一概に強い香が良いとは限りませんが、これを参考に選んでみてはどうでしょうか。

 

【コンディショナーとトリートメント】

 

トリートメントを使用する時、コンディショナーとトリートメントのどちらから先に使用していますでしょうか。

せっかくお気に入りの効果や香りのするコンディショナーを使用していても、使い方を間違っていたら効果が減ってしまいます。

そこで、トリートメントを使用する際の正しい使い方について紹介していきたいと思います。

 

*コンディショナーとは

シャンプー後の髪の毛を整えるための使用成分で髪の毛の表面をコーティングし、髪の毛を滑らかにする役割をします。髪の中や頭皮にはその効果は作用しません。

メーカーにより異なりますが、髪の毛の表面に作用する事で、滑らかにしたり、まとまりやすくしたり、あるいはハリや艶を出したり静電気を抑えたり等様々な効果を発揮します。

 

*トリートメントとは

髪の毛の内部に浸透してその効果を発揮させる役割を果たします。

トリートメントに配合されている美容成分などが髪の毛の内側まで入り込み、髪の毛を内側から整えていく働きをします。

 

トリートメントは髪の毛の内側からその効果を発揮させ、コンディショナーは髪の毛の表面をコーティングしてその効果を発揮させます。

つまり、シャンプーで髪の毛や頭皮を綺麗に洗った後、トリートメントで内部から髪の毛の質を整え、コンディショナーでコーティングすることでその質を保ち、しなやかに仕上げていくというイメージになると思います。

特に同じシリーズでこの3つを使用した方が効果的に作用すると思います。

 

よって、シャンプー後にトリートメントをしてから、コンディショナーを使用するのが正しい使用方法となります。

 

また、コンディショナーを使用する際、勘違いしがちな注意事項を紹介します。

・シャンプー後軽く水を切った後、“傷みやすい毛先から根元に向かって”馴染ませるように使用します。

・毛穴詰まりの原因になりますので、特に頭皮に近い根元部分はすすぎをしっかり行ってください。

・時間をおいても効果は変わりませんので、髪の毛になじませたら時間をおかずにすすぎましょう。

 

まとめ

今回は、香りが持続するおすすめのコンディショナーをランキングで紹介しました。

香りは実際に使用してみないと分からないのが現状ですが、ここで紹介されているものは、香りに関しても評判が良い物になりますので、これを参考にして頂き、お気に入りの香りがするコンディショナーを見つけて頂けるといいと思います。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ