空白の100年の語られぬ歴史を考察!リオ・ポーネグリフが指す真実!

Sponsored Link

空白の100年、未だに多くの謎を含んだ時代であり、リオ・ポーネグリフでしか語られぬ歴史と言われている世界の真実です。
今までいくつかのポーネグリフが登場しましたが、それらを繋げて初めて真実の歴史を語るリオ・ポーネグリフが完成します。

今回はリオ・ポーネグリフとそこに書かれた空白の100年の語られぬ歴史を考察から導き出していきたいと思います。

真実はいつも1つという名台詞もありますが、ドフラミンゴの語るように歴史とは勝者が創るものというのもまた1つの真実です。

空白の100年にはいったい何があったのか、なぜリオ・ポーネグリフが必要だったのか、何を後世に残そうとしたのかを考えていきましょう。

Sponsored Link

ポーネグリフとリオ・ポーネグリフ

まずポーネグリフは歴史の本文と言われている決して壊れない石でできた書物で、加工技術は光月一族しかもっておらず、現代では途絶えた可能性があります。

またポーネグリフは現在ロビンにしか読めない可能性もあり、下手をするとただの壊れない不気味な石になることも考えられます。

ではなぜこれが創られたのか、それはロビンの出身地オハラのクローバー博士がある程度解き明かしており、そのことが原因でオハラは地図から消えることになりました。
ポーネグリフが作られた理由は未来へ思想を託すため、壊れない石に書き込んだのはメッセージを消されないようにするため、つまりこのポーネグリフを作った人たちには明確な敵がいたということです。

だからこそ古代兵器の場所やなぜそれを残さなければならなかったのかを記す必要があり、分けた理由はリスクの分散であると考えられます。

この話の時に空白の100年が明けた時に誕生した組織が世界政府であり、滅びた者(おそらくDの一族)の敵(おそらく天竜人)が世界政府であるならこの語られぬ歴史とはもみ消された不都合な歴史と考えられます。

 

月の古代都市ビルカ

ではここで一旦視点を変えて月の古代都市であるビルカとエネルの故郷ビルカは同じものなのかを考えてみましょう。

というのもこれが空白の100年の真実を解き明かすのに必要なことだと思いますし、ここに天竜人が明確な敵となった理由が描かれているのだと思います。

ビルカは資源不足により過去青い星に飛んだと扉絵シリーズにありましたが、そもそも空島というのは何種類かあるのではないかと考えました。

方舟マクシムをエネルが作ることが出来た理由はビルカがそもそも似たような構造の島というか、宇宙船のような感じのものだったのです。

過去資源不足に陥った月の民は、新天地を求めて青く光る星を目指し、いくつかの船で地上に降り立ったのではないでしょうか?
そう考えれば月の民が天竜人という以前の考察とも合致しますし、侵略者と戦った地球の民が後世の人々に想いを託してポーネグリフを作ったことにも納得がいきます。

その頃の人々では月から地球に来れるような化学力を持つ月の民には勝てなかったということでしょうから。エネル軍団が月で結成されたことは月に残された歴史にも重要な意味があるということだと解釈して問題ないと思います。

 

語られぬ歴史

結局語られぬ歴史とは何かといいますと、侵略の歴史はもちろんのこと、飛行機や宇宙船と言ったオーバーテクノロジーについても語られたものだと思います。

今現在船でしか移動できない世界ですが、なぜ船の移動しかできないかというと空の移動をさせないように科学技術の発展を抑制してきたからだと言えるでしょう。

空を飛ばれてはまずいことが世界政府にはあると考えて間違いないですし、それがおそらく世界を変え得る危険性があると世界政府は認識しているのでしょう。

オハラの事を考えれば自分たちにとって都合の悪いものは消してしまうような世界ですから、今まで空を飛ぼうとしたものは従属か消去の二択で800年世界を押さえつけてきたのだと思います。

考察からはこれ以上具体的な事柄は難しいのですが、私の仮説としては天竜人は侵略者だけでなく地球の裏切り者もいたと考えています。

その辺りもリオ・ポーネグリフが完成すれば分かるのかもしれないと考えており、その人たちにも何か考えや事情があって裏切ったのではないかと思っています。

 

まとめ

今回の考察では空白の100年に起きた出来事、語られぬ歴史の真実について考えてみましたがいかがでしたでしょうか?

侵略者と悠然と戦ったが結局は天竜人に勝てず、ポーネグリフを残すことで後世に夢を託すことになり、そこには歴史と合わせ宇宙船や飛行機と言ったオーバーテクノロジーについても記されている可能性が出てきました。

空を飛べるようになればかなり真実に近づけそうですが、まだまだその謎が解けるのは先の事だと思います。少しずつ謎が明かされていくことを楽しみながらこれからも空白の100年については考えていきたいと思います。

 

この記事だけでは到底、予想しきれないので、ぜひ皆様のご意見を聞かせてもらえないでしょうか?

下記のコメント欄に皆様が予想する空白の100年の考察・予想していただければと思います!

※名前、アドレスは不要なので、お気軽にコメントしてくださいね!!

 

⇒ワンピース伏線・考察資料室へ戻る

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ