百獣のカイドウの正体や悪魔の実の能力は?名前に隠された伏線を考察!

Sponsored Link

四皇・百獣のカイドウ。最近になってカイドウとビッグマムの2人が少しずつ物語絡み始めました。

ビッグマムはサンジを追う中で、カイドウはワの国でそれぞれ一悶着ありそうですね。

そこで今回はカイドウについての伏線考察していきたいと思います。

その前にまずカイドウについてわかっていることを列挙していきましょう。

Sponsored Link

『百獣海賊団について』

 

まず百獣海賊団の情報です。

・百獣海賊団の船長で最強生物と噂されるほどの強さである

・災害と呼ばれるほどの3人の部下がいる

・「プレジャーズ」と体の一部が動物の方に変化する「ギフターズ」という部隊がいる

・ドフラミンゴから買い付けた人造悪魔の実「SMILE」で部下に500人を超える能力者がいる

などなど凄まじい戦力であることが窺えます。

 

さらに3人の幹部の1人ジャックは懸賞金10億ベリーで島よりも遥に大きい生物ゾウに攻撃されても生きているほど強靭です。

このような部下が他にも2人いるのですからそれを従えるカイドウの強さは底知れません。

 

カイドウの強さがわかるエピソード

 

・ゲッコー・モリアを打倒した

・海賊として7度敗北を経験している

・海賊・海軍合わせて18回捕まっている

・拷問を1000回以上受けている

他にも様々なエピソードがありますが、読書に一番衝撃を与えたのは空島から落下しても傷一つなく、さらにその状態からキッド・ホーキンス・アプーを倒しているということでしょう。

 

では、なぜカイドウはこうも強いのか?

今回は百獣のカイドウという名前からその能力や性格を予測していきましょう。

百獣のカイドウ…どの能力とは?

 

「百獣」

まずは百獣の部分からいきましょう。

単純に考えるとこれはライオンですよね?

しかし、ただライオンですと、百獣の王カイドウという名前になるのではないでしょうか?

だから私は彼が複数のゾオン系の能力者ではないかと思います。

もちろん部下にゾオン系が多いというのも理由でしょうが、この線は悪くないと思っています。

黒ひげはその能力と体の特異性から複数の実の能力を有していますが、カイドウも同じような体のつくりであれば不思議はありません。

もちろん黒ひげの秘密がはっきりと描かれていないので断定はできませんが可能性はあると思います。

 

「カイドウ」

続いてカイドウという部分です。これがかなり気になっていました。作者の尾田先生は実在した海賊をモチーフに描かれることが多いのですが、カイドウという名前には聞き覚えがありません。

なので視点を変えてみました。

そうすると少し面白いことが見えてきました。怪童と海童です。

 

怪童とは並外れて体が大きく力の強い男の子を意味します。怪童丸と言えばかの有名な金太郎の幼名であるという話もあります。

次に海童ですが、海童神社という神社が存在します。そこの鳥居は鯨の顎骨を使用しています。

もしこの2つからとっているのであればカイドウは元々特殊な体でさらにゾオン系の鯨関連の実を食べているという想像ができるのです。

そうであれば、感情が不安定な部分は子供の面が強く出ているからだと言えるのではないでしょうか?

 

また百獣から想像できるライオン、そして鯨。さらにカイドウの誕生日は5月1日メーデーです。

部下にシープスヘッドがいましたが、もしかするとこのメーデーはカイドウに関係しているかもしれません。

ダジャレで能力が決まることもあるワンピースの世界なのであながち的外れでもありませんよ?

 

まとめ

 

今回は百獣のカイドウという名前から彼の能力や性格を予想してみましたが、いかがだったでしょうか?

百獣に込められている意味だけでなく、カイドウを漢字に直してみると全く違ったものが見えてくるのです。今後カイドウの出番は増えるでしょうし、それに関連して捕まっているキッドたちの出番もあると思います。

キッドがボロ負けするカイドウの強さ、早く本編で楽しみたいですね!

 

⇒ワンピース伏線・考察資料室へ戻る

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ