黒ひげティーチの正体や能力!体の構造が異形の真の理由とは?

Sponsored Link

今回はかの大悪党黒ひげティーチについての考察をしていきたいのですが、黒ひげと言えば悪魔の実を2つ食べた前代未聞のキャラクターで、各所で様々な予想がされています。

今回の考察はその中でも特に有名な黒ひげケルベロス説を踏まえたうえで、別の切り口でその正体について考えていきたいと思います。

Sponsored Link

「黒ひげティーチケルベロス説って?

 

まず今一番信憑性の高いものが、黒ひげの正体はイヌイヌの実 モデル〝ケルベロス〟を食べたケルベロス人間というものです。

これは彼の海賊旗に3つのドクロがついていることと、ケルベロスの能力により心臓や頭が3つになり、そのおかげでヤミヤミとグラグラの能力を得ても死ななかったというところから有力視されています。

 

しかしせっかくの考察を1つに固めてしまうのも面白くありませんので、あえて全く違う方向から考えていきたいと思います。

そのために必要な黒ひげの能力と経歴をざっと確認して、そこから見える彼の正体を考えてみましょう。

 

「黒ひげティーチの経歴と能力」

 

現在四皇の1人と数えられている黒ひげですが、最初から有名だったわけではなく、実は名が売れた時期はルフィよりも少し後なのです。

元々は白ひげ海賊団の一員で名を上げることもなく20年以上の長きにわたり白ひげの名前の影に隠れていました。

そうやってヤミヤミの実が手に入るのを待ち続け、白ひげ海賊団4番隊隊長サッチがヤミヤミの実を手に入れると彼を殺害し実を強奪、そのまま白ひげの元を去り黒ひげ海賊団を名乗り、チョッパーの故郷ドラム島を始め各地で暴れていたのです。

 

サッチを殺された怒りからエースが彼を追跡し、エースをバナロ島で打倒すと海軍に引き渡し、頂上戦争のきっかけを作ったのです。

そうして頂上戦争でグラグラの実の能力を奪った彼は、以降新世界で大暴れし四皇に数えられるほどの海賊へと上り詰めました。

 

この頂上戦争時にマルコが体の構造が異形というセリフを発しており、これが悪魔の実の能力を2つ持つことができた理由だと思います。

ヤミヤミ・グラグラもさることながら、無能力者の状態でシャンクスは顔の傷をつけられていますので、元々の身体能力や武術がかなり高いレベルにあることも分かっています。

 

新世界では能力者狩りをやっていることから、能力の伝達条件の解明は完全にできているものと思われ、おそらくその伝達条件を知ったのはルフィと知り合う前だと予想できます。

 

「黒ひげティーチの体の構造の秘密、異形の意味」

 

体の構造や異形の意味について語る前に、まず能力の伝達条件を知った場所から予想してみたいと思います。

 

能力の伝達条件を解明したのがベガパンクというのは広く知れわたっていますが、他にも能力の事について研究した人物がいます。

それは麦わらの一味の船医であるチョッパーの事なのですが、そもそもチョッパーは本当に独学だけで悪魔の実の波長を変えることができたと思いますか?

 

私は医療大国ドラムでは、すでにある程度研究が進んでおり、その中で波長を変える実験も行われていて、チョッパーはその研究を元にランブルボールを完成させたのだと考えます。

つまり黒ひげはこの噂をどこかで聞きつけ、ベガパンクを襲うよりこちらの方が確実だと思いドラムを襲ったのだと思います。

そこで得た知識を元にして、自分なら2つの能力を得ることができると確信を深め、頂上戦争であのような行動をとったのでしょう。

 

では黒ひげの体の構造がどうなっており、どこが異形と言われているのかを今から考察していきましょう。

 

まず以前の記事で悪魔の実の能力は魂に宿ると言いましたが、魂がどこに宿るかというとそれは脳ではなく、心臓だと私は考えます。

黒ひげの体の構造が異形と言われているのは、心臓が2つあるからではないでしょうか?

 

心臓が2つあれば魂が2つあると考え、2つの能力を得ることができますし、ケルベロスである必要もありません。

人の倍の人生を生きたとエースは言っていましたが、SBSで黒ひげの年齢を公開した時も38歳と普通でしたから、人の2倍心臓が動いていることを皮肉ったのではないかと考えています。

 

もう一つは体内に双子の兄弟を宿したまま成長したという考えですが、さすがにこれは話が重たくなりすぎるからやらないだろうなと考えました。

よって彼の体の構造は基本的に人と同じで、人と違う異形の部分は心臓が2つあることだと考えます。

 

まとめ

今回の考察では黒ひげティーチの体の構造について迫ってみましたが、考えれば考えるほどケルベロス説が自分の中でどんどん薄れてきました。

ケルベロス説を支持するとマルコやシャンクスのセリフと矛盾してくるし、何より頂上戦争時に黒ひげが白ひげから能力を奪うところで仲間が心配していた意味が分からなくなりますからね。

 

よって考察から導き出された黒ひげの体の秘密は、心臓が2個あるというもので、それは悪魔の実の力などではなく持って生まれたものだということです。

つまり黒ひげの正体はケルベロス人間ではなく普通の人間で、ヤミヤミとグラグラの能力を使える前代未聞の海賊だということです。

まだまだ黒ひげの秘密について本編で語られるには時間がかかるでしょうが、その秘密がすべて明かされる日までしっかりワンピースを応援していきたいと思います!

 

この記事だけでは到底、予想しきれないので、ぜひ皆様のご意見を聞かせてもらえないでしょうか?

下記のコメント欄に皆様が予想するDの王国の考察・予想していただければと思います!

※名前、アドレスは不要なので、お気軽にコメントしてくださいね!!

 

⇒ワンピース伏線・考察資料室へ戻る

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ