ラフテルに辿り着けない理由をガチで考察!一体何があるのか?

Sponsored Link

週刊少年ジャンプにて大人気連載のワンピース、作者の尾田栄一郎先生の手によって作られる大人気漫画です。

ワンピースは現在81巻発行されておりジャンプではこちら亀有公園前派出所に次いで二番目の長期連載漫画となっています。

そんなワンピースには読者の驚かす様々な伏線や謎があり、それを読者がいろいろと考えるのがとても面白いことになっています。

グランドラインの最終目的地として麦わら海賊団がグランドラインに突入するときに元・ロジャー海賊団の船医クロッカスさんにその存在を知らされましたが、物語の中ではいまだにどのような島なのかはまだ全く明かされていません

そんな謎の一つであるすべての海賊目指す新世界の最終目的地ラフテルについて考察します。

Sponsored Link

「ロードポーネグリフ」

 

謎の島ラフテルなのですが現在グランドラインの最終地点という位置づけされています。

そのラフテルに行くために必要なのがロードポーネグリフという他のポーネグリフとは違う用途の赤いポーネグリフです。

ゾウのモコモ公国のくじらの森にはこれまでと違ったポーネグリフがありました。

 

イヌアラシが言うには赤いポーネグリフは他のポーネグリフとは用途が違い、グランドライン最果ての地である「ラフテル」の場所に関して刻まれているということでした。

その赤いポーネグリフ、ロードポーネグリフはここの他にさらに3つあり、それぞれのロードポーネグリフが刻んでいり場所からラフテルが導き出されるとのことです。

 

残りの3つのうち2つは所在がわかっており、四皇のカイドウ、ビッグマムがそれぞれ所有しているとの話を聞きます。

またワノ国大名である光月家が石工職人としてポーネグリフを作成したことが明らかになりました。

 

ポーネグリフは特殊な暗号のように刻まれており解読するためには、ポーネグリフの研究をしていたオハラのような考古学の専門家の知識が必要のようです。

そのため現在ワンピースではポーネグリフの研究をしていたオハラは海軍により滅ぼされてしまい生き残りはロビンのみとなっています。

 

光月一族であることが判明したモモの助も安易に考えるとポーネグリフを作った本人なのですから、もちろん刻まれた暗号の解読は出来るのではと考えられます。

四皇のカイドウがワノ国を落とそうとして、いる理由もワノ国の光月一族の生き残りを捕らえようとしているのだと思われます。

今後ポーネグリフ解読するためにカイドウやビッグマムその他ポーネグリフを解読したいと模索している海賊たちにロビンやモモの助は狙われる可能性もあると考えられます。

 

ラフテル考察

 

最後の島ラフテルに主人公であるルフィの目的である「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)」があるのでしょうか?

白ひげはワンピースが何か分かった上で実在すると断言していましたが。在り処はラフテルかどうかなどは断言されていません。

 

ラフテルには歴史上ロジャー海賊団しかたどり着いていない(空白の100年はわかりませんが)土地になりますが、なぜ戦力・財力などが豊富な海軍や四皇といった実力者たちが踏み入ることができないのか、その理由として噂されている説がいくつかあるので紹介します。

 

  • 空に浮いている島であり何らかの形で周囲からは確認することができない(天空の城ラピュタのよう)説。

 

ワンピースには空島があったように地上だけでなく空にも人が住む島がありました、ラフテルも厚い雲に覆われていたり、動いて見つけることのできない空島の一種ではないかといった説です。

 

  • 月が実はラフテル説。

 

空島編での敵であったエネルは月に向かう空飛ぶ船を作りました。

ワンピースの世界にも月がありますので最終目的地は海ではなく月なのかもしれません、それなら誰にも見つけることができないのにも納得がいくような気がします。

 

  • 古代兵器がある人工の島説

 

神の名を持つ3つの古代兵器「プルトン」「ウラヌス」「ポセイドン」ワンピースの中でたびたび出てくるワードであり、物語の中核を担うものです。

 

現在古代兵器について確認されているのは…

「ポセイドン」・・・魚人島の人魚姫であるしらほし姫、巨大な海の生物「海王類」を操る彼女の能力は、扱い方次第では世界を滅ぼしてしまう程強大な力を持っています。

 

「プルトン」・・・元七武海のクロコダイルが復活させようとしていた、『一発放てば島一つ跡形もなく消し飛はす』ほどの兵器、また過去に船大工のトムが設計図をもっていました。

これは何者かが古代兵器を復活させてしまった場合、その対抗手段として別の古代兵器を造る為に受け継がれてきたものだということで後にフランキーとアイスバーグの二人の弟子にそれを託しましたが、『人間に作れるのか・・・』と言わせるほど恐ろしいものだと思われます。

 

「ウラヌス」・・・まだ名前しかでていません

このウラヌス自体がラフテルであるのかもしれないというのがこの説です。

 

まとめ

どの説も可能性はありますし、私的にはどれが来ても納得ができます、しかし全く違う展開になるようないい意味での裏切りにも期待しています。

この謎はルフィが海賊王になるまでこの謎は解けないと思われますのでこれからもワンピースを楽しめるのではないでしょうか。

 

この記事だけでは到底、予想しきれないので、ぜひ皆様のご意見を聞かせてもらえないでしょうか?

下記のコメント欄に皆様が予想するラフテルに辿り着けない理由の考察・予想していただければと思います!

名前、アドレスは不要なので、お気軽にコメントしてくださいね!!

 

⇒ワンピース伏線・考察資料室へ戻る

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ