[涙腺崩壊]ワンピースの感動するシーン・名場面ランキングがヤバい!

Sponsored Link

今回はワンピースの数ある名場面の中でも感動するシーンに絞ってランキングしていきたいと思います。人それぞれ感動するポイントが違うと思いますが、いつものように公式アンケートをもとに私の独断で決めていきたいと思います。ランキングはTOP10形式で全体の中から決めていきましょう。良かったら皆様もランキングを予想しながら読んでみてくださいね!

Sponsored Link

「感動するシーン・名場面ランキング10位→7位」

 

第10位「今日限りをもってウソップ海賊団を!解散する!」ウソップの旅立ち

第9位「・・・・・・長い間!くそお世話になりました!」ゼフとの別れ

第8位「まったく!いい人生だった!」恩人ヒルルクの死とチョッパーの決意

第7位「男が一度・・・!必ず帰ると言ったのだから!」ブルックの決意と安堵

 

第10位はウソップが海賊ごっことシロップ村、2つからの卒業シーンです。今までは楽しくやってきたけどこれからは命を懸けて旅をする少年から男へと成長を遂げたシーンでした。

見送りのカヤが涙を流していたシーンも印象的なウソップの旅立ちです。

 

第9位は恩人ゼフとバラティエに別れを告げるシーンですね。

それまでは命を懸けてバラティエで働き、戦い続けることが自分の恩返しだと信じていたサンジ、彼がルフィとの出会いで成長し自分の夢のために旅立つシーンは泣けますよね。

 

第8位は恩人ヒルルクがチョッパーの毒キノコスープで死にかけながらも国を救おうと立ち上がり、チョッパーは自分のせいでヒルルクを死なせた後悔から万能薬になると決意したシーンです。最高の死にざまを見せつけてくれたヒルルクの姿に涙した人も多いはず。

 

第7位はブルックの過去が判明し、ラブーンとお互いを思い待ち続けていたことが分かったシーンです。

まさかラブーンが待っていた相手が全滅の憂き目にあっていたのは衝撃でしたが、死してもなお約束を守ろうとする心意気に胸を撃たれる場面です。このエピソードがあったから今ブルックは心から笑っていられるんでしょうね。

 

「感動するシーン・名場面ランキング6位→4位」

 

第6位「当たり前だ!」ナミの涙に応える仲間

第5位「たとえ命を落としても・・・・・・・・・!口先だけでも親になりたい、あいつら・・・私の子でしょ?」ベルメールの死

第4位「またいつの日か必ず会おう!親友よ!」カルガラとノーランドの約束

 

何度か記事にも登場していますが、ナミの心からの声に応えるルフィと3人の男達。

ヨサクとジョニーも強くないのにナミのために戦うし、ゾロ・サンジ・ウソップはそれぞれ幹部を撃破するし、本当の意味で5人が仲間になったエピソードだと思います。

 

第5位は親であるベルメールの死に際の一言ですね。

ナミとノジコを拾い、育てたベルメールですがアーロン一味には敵わずこのままでは2人が殺されてしまうという時にその命を捨てて救った時のセリフです。この後にノジコとナミに大好きと言ってアーロンに殺されてしまうのですが、ベルメールの愛情の深さが分かるワンピース屈指の名シーンです。

 

第4位は空島の過去編での一幕で、現在のジャヤと空島を繋ぐ大切なエピソードです。

ノーランドとカルガラが互いに命を懸けて戦い、認め合い、そしてすれ違った後に想いを繋ぎ直すシーンです。

その後ジャヤは海流の影響で空に打ちあがり悲劇を招くことになるのですが、もう一度2人の想いをルフィが繋いでくれた瞬間は胸が熱くなりました!

 

「感動するシーン・名場面ランキング3位→1位」

 

第3位は今までの航海の影響でメリー号がもう航海できない状態であったにも関わらず、アイスバーグ達に頼んで自信を修理し自分の意思でルフィ達を助けに来たのですが、自ら眠ることを決めルフィ達が見送ったシーンです。

このシーンは読んでいて胸が痛くなりました。船とはいえ麦わらの一味から初めて離脱者が出て、でも幸せだったと言ってくれたシーンでしたからね。今でも読み返すたびに泣いてしまいます。

 

第2位は衝撃の展開で、賛否両論飛び交ったエースの死の瞬間です。

ルフィはこのことからしばらく立ち直れなかったのですが、仲間のことを思い出し再び自らの足で歩きだしたんですよね。

ルフィやサボ、白ひげに出会うまで忌み児として扱われていたエースの心からの感謝の言葉でした。正直死んでほしくなかったキャラクターの1人でした。

 

第1位はアラバスタ編のラスト、ルフィ達は海賊として旅立ちビビは王女として国に残る決断をした瞬間です。

このシーンは海軍から逃げている途中だったので、ビビと関わりがあると分かればビビやアラバスタに迷惑がかかります。

だから背中を向けて無言でビビの言葉を無視していたかと思ったその時、仲間のしるしである左腕の×印をしっかりとビビに見せてずっと仲間だということを示したシーンです。

てっきりビビは仲間になるかと思っていたので残ったことも意外でしたが、こんな形で×印を使ってくれたことも意外で、それ以上に感動しました。

 

まとめ

以上ワンピースの感動するシーン・名場面ランキングでしたがいかがでしたか?正直どのエピソードも甲乙つけがたく、特に上位3つはかなり迷ったのですが最終的に悲しいではなく温かい気持ちの感動を1位にさせていただきました。

悲劇を乗り越えて絆を繋いだビビとの別れは悲しいですが、それ以上にこの別れには希望が詰まっていました。では最後にもう一度1位から10位を振り返ってみましょう。

 

感動するシーン・名場面ランキング

 

第1位「いつかまた会えたら!もう一度 仲間と呼んでくれますか!?」ビビとの別れ、仲間のしるし

第2位「愛してくれて・・・・・・・・・ありがとう!」義兄弟エースの死

第3位「今まで大切にしてくれてどうもありがとう、ぼくは本当に幸せだった」メリー号との別れ

第4位「またいつの日か必ず会おう!親友よ!」カルガラとノーランドの約束

第5位「たとえ命を落としても・・・・・・・・・!口先だけでも親になりたい、あいつら・・・私の子でしょ?」ベルメールの死

第6位「当たり前だ!」ナミの涙に応える仲間

第7位「男が一度・・・!必ず帰ると言ったのだから!」ブルックの決意と安堵

第8位「まったく!いい人生だった!」恩人ヒルルクの死とチョッパーの決意

第9位「・・・・・・長い間!くそお世話になりました!」ゼフとの別れ

第10位「今日限りをもってウソップ海賊団を!解散する!」ウソップの旅立ち

 

私のランキングはこのような順番になりましたが、皆様のランキングはいかがでしょうか?

これからもワンピースは続いていきます、そのたびに新しい名場面が刻まれることでしょう。次はどんなエピソードで感動させてくれるのでしょうか、今から頼みでしょうがないです!

 

⇒ワンピース伏線・考察資料室へ戻る

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ