[涙腺崩壊]ガールズ&パンツァーの感動・泣けるシーン人気ランキング!

Sponsored Link

2012年秋から2013年春にかけて放送された大人気アニメ「ガールズ&パンツァー」。ガールズ&パンツァーは、ファンの人達から「ガルパン」の愛称で親しまれ、アニメが放送した2016年現在でもその人気は衰えておりません。

そして、その人気が増す2015年には、アニメの続編となる劇場版が公開され、累計興行収入約20億円となる大ヒットを記録しました。

同じく劇場版が公開された2015年はラブライブが社会現象を巻き起こしましたが、2016年の社会現象を巻き起こし始めているガールズ&パンツァーは、アニメ全12話の中で私達視聴者の涙腺を崩壊した泣ける人気の感動シーンが数多く存在します。

そこで今回は、ガールズ&パンツァー全12話の中で私が厳選した泣ける人気の感動シーンベスト3をランキング形式で、該当するシーンの解説を交えて発表します。

Sponsored Link

ガールズ&パンツァーの感動・泣けるシーン人気ランキング!

まず始めに、ガルパンの感動・泣けるシーンベスト3を、そのシーンの解説と共に3位から発表していきます。

3位:9話冒頭の廃校の事実を知ったシーン。

準決勝のプラウダ戦で、プラウダ高の罠にはまり一網打尽にあう中、とある建物の中に避難し、体制が整うまで籠城することになった大洗チーム。
プラウダ高隊長のカチューシャから3時間の猶予を与えられ、その間に戦闘を続行か土下座して降伏かを選択され、みほ達は初出場でここまで来たのは上出来。

来年頑張れば良いと降伏を薦めるが、生徒会チームであり大洗副隊長の河嶋から「負けたら我が校は無くなる」と告げられ、続いて生徒会長の角谷が「廃校になることは事実だ」と告げました。

8話の最後でこの事実を告げられましたが、廃校の詳細は9話冒頭からとなります。
大洗が廃校に事実は、大洗チームだけでなく視聴者である私達も知ることになりました。
そのショックと9話冒頭のやり取りが泣けるシーンとして多かったのではと思い選出しました。

 

2位:11話中盤、川で動けなくなった1年生チームをみほが救出に行くシーン

決勝の黒森峰戦で、大洗チームは川を渡って向こう岸まで行くことになりました。
しかしその途中、1年生チーム(ウサギさんチーム)のM3リーがエンジントラブルを起こし川の真ん中で立ち往生してしまいました。

これを放っておけないみほは、救出に行くことを考えますが、前年の決勝戦で川に落ちた戦車の乗員を救出に向かい、その隙に自身が乗っていたフラッグ車が撃破され、そのことが戦車同から遠ざかる理由になり、その悪夢が頭を過りました。

しかも、すぐそこまで黒森峰が迫ってきており、状況は前年とほぼ同じです。
1年生チームは「私達に構わず先に進んでください」と促し、仲間を救出するか前進するか悩むみほに、沙織が救出に行くよう後押しし、みほは1年生チームを救出に向かいました。

M3リーに到着したみほは、乗員達と協力しM3リーをロープで引っ張り、その後みほに感謝の言葉を述べました。その間、みほが救出から帰るのを待っている他の大洗チームは、追ってくる黒森峰を近付けまいと必死に援護していました。

作中では、みほの行動に対し、観戦していたライバル校のキャラやその観客が涙を流しており、私達視聴者の中でも泣ける感動シーンとして人気が高いです。
みほ流の戦車道として大きく象徴するシーンでした。

 

1位:12話(最終話)大洗優勝が決まった瞬間から終了まで

仲間の協力もあり、廃墟となった学校でフラッグ車同士の一騎打ちに持ち込んだみほ達Ⅳ号戦車は、激戦の末まほの乗る黒森峰フラッグ車を撃破し、大洗は初出場初優勝を達成しました。

その後、大洗チームのメンバーと再会したメンバーとのやり取りから放送終了までが、全12話中最大にして最高の泣ける感動シーンです。

私自身も、決勝戦終了後から放送終了までの数分間ずっと感動しっぱなしであり、ガルパンファンの中では、この数分間だけでボックスティッシュ1箱分くらい使うくらい泣いたという人もいるのではないかと思いました。

このランキングは、あくまで私が勝手に選んで作った物ですが、他のガルパンファンが作ったランキングであったり、はたまた公式で泣ける・感動ランキングがあったら、間違いなくこのシーンは上位に入りますね。

しかもその一騎打ちの戦闘シーンの作画が神懸かり的に迫力があったので、一般的なアニメの最終話は寂しい気持ちになるのが常ですが、ガルパンに限っては、スポーツのグレードが高い国際大会で勝利したかのようなハイテンションで最終回を迎えるような感じでした。

もしアニメ最終話が劇場なので上映されていたら、間違いなく終了後に大歓声・大号泣になっていたと思います。それだけこのシーンはガルパンの中でも象徴的で人気の感動シーンなのです。

ちなみに、2位にランクインしたシーンで、みほに救出された1年生チームは、その後の市街戦で黒森峰の主力戦車となっている「エレファント」と「ヤークトティーガー」を立て続けに撃破し、大洗優勝の大きな要因の1つとなる大金星を挙げました。

(ヤークトティーガーにM3も撃破されたが、澤の策略で道路下に誘導し、ヤークトティーガーの砲弾がM3に命中したのと同時に落下したことにより走行不能となったため実際は相討ち。しかし、M3が撃破したことに変わりはない)

 

私が1位に選んだ最終話のシーンで、杏がみほに「これで学校廃校にならずに済むよ」と言っており、私達もハッピーエンドで良かったと思いました。

 

この時は。しかし、そのハッピーエンドはバッドスタートに過ぎないことが劇場版で判明します。

衝撃的な展開となった劇場版ですが、その劇場版でも泣ける感動シーンが多く存在しているようです。そして、興奮する戦闘シーンももちろん。
既に劇場版を観た方。そして、DVDやBDなどでこれから観る方も、ガールズ&パンツァーの劇場版では全編要注目です。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ