小倉唯のすっぴんや性格もかわいい?人気の理由や演技の評判まとめ!

Sponsored Link

「ロウきゅーぶ!」の袴田ひなた役や「織田信奈の野望」の竹中半兵衛役など数々の作品に出演している人気声優「小倉唯」(おぐら・ゆい)。

小倉さんは声優でありながら、天使のようなかわいい声と容姿をしており、アイドル声優として多数のファンが存在するくらい大人気です。

アイドル声優として人気の小倉唯さんですが、小倉さんは普段からかわいいのかとても気になります。

 

そこで今回は、小倉唯さんが普段からかわいいかを検証するため、小倉さんのすっぴんや性格もかわいいのか触れていきます。

また、小倉さんが人気というのは分かりましたが、その人気の理由や演技の評判についてもまとめてみました。

さらに、小倉唯さんがブレイクしてから世間で流行している「小倉病」についても説明していきたいと思います。

Sponsored Link

小倉唯のプロフィールを紹介!

スクリーンショット 2016-07-30 7.57.28

 

まずは、小倉さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

 

生年月日:1995年8月15日

出身地:群馬県

身長:150cm

血液型:O型

デビュー:2009年

愛称:「ちゃんゆい」

 

三人姉妹の末っ子で、上のお姉さんは双子で小倉さんとは15歳も歳が離れているそうです。

小倉さんは、ダンスが上手いことで有名ですが、子供の頃からクラシックバレエなどを習っていたそうです。

 

声優デビューした2009年に、同じく声優の石原夏織と「ゆいかおり」を結成し、現在も活動中です。

ちなみに、「ちゃんゆい」という愛称は、ロウきゅーぶ!で共演した日高里菜さんが付けた愛称で、小倉さんも日高さんを「ちゃんりな」と呼び合っているそうです。

 

小倉唯のすっぴんや性格もかわいい?

 

冒頭でも述べましたが、小倉さんは天使のようなかわいい声と容姿をした美少女で有名ですが、すっぴん姿もかわいいのでしょうか。気になりネットで調べてみました。

小倉さんはブログなどに何枚かすっぴん写真を掲載していましたが、どのすっぴんも「これマジですっぴんなのか!?」と疑うくらいかわいいすっぴんでした。

 

ネットでも「唯ちゃんマジ天使!」「超絶かわいい!」など、小倉さんのすっぴんは評判が大変良かったです。

逆に、普段メイクしているのか疑うくらいでした。笑

次に小倉さんの性格ですが、小倉さんと共演したり仲が良い声優さんからは「気遣いが出来る優しい人」と評判は良く、小倉さんの性格について好感が持たれているそうです。

 

小倉さんは普段から真面目な性格な方で、学生時代は学業と声優業を両立しながらも、テストでは常に高得点を出しており、成績優秀の学生さんでした。

 

小倉唯の人気の理由や演技の評判まとめ!

 

小倉さんの人気の理由ですが、この記事で何度も説明していますが、かわいい声と容姿をしており、声優でありながら歌やダンスも上手いと評判です。

本職でアイドルをやっている人でも、羨ましいを通り越してファンになってしまうくらいアイドルとして声優として、そして、人として完成しているのが人気の大きな理由です。

 

では役者の命とも言える演技についてはどうなのでしょうか。

私も小倉さんが出演している作品をいくつか拝見させてもらいましたが、個人的には演技力は高いものだと思います。

特にこの演技が良いと感じたのは、「咲-saki-阿知賀編episodeA」で千里山高校の園城寺怜の演技でした。

 

千里山高校は大阪にある学校で、当然その生徒は関西弁を喋っていますが、群馬県出身の小倉さんは関西弁をマスターしていました。

私は関西出身ではないので、本場の人は小倉さんの関西弁をどう評価しているかは不明ですが。

あと、ロウきゅーぶ!の袴田ひなたは外せませんね。

 

袴田ひなたは、能力か魅力か分かりませんが、男女問わず、特殊なオーラを出し相手に好意を寄せ付ける力を持っていますが(簡単に言うと落とす)、その演技で実際に落ちた人もいるとかいないとか。笑

ともあれ、袴田ひなたの演技で小倉さんのファンになった人が多数いることは事実です。

 

小倉さんは演技に対しては熱心に取り組む努力家で、関西弁も相当練習したのではないかと思います。

しかし袴田ひなたは、例え演技をしていなくても小倉さんの魅力が十分伝わってきました。

袴田ひなたに限っては、普段の小倉さんで十分役作りが完成しているからです。笑

 

流行中の「小倉病」とは?

 

現在世間では「小倉病」というのが流行していますが、これは小倉唯さんがロウきゅーぶ!でブレイクした2011年頃から流行り始めたと言われています。

と言っても、命に関わることはない病気なのでご心配なく。流行していると言っても感染者はインフルエンザに比べて圧倒的に少ないです。

 

ではその症状とはどのようなものなのでしょうか。

症状は単に「小倉唯ちゃんのことが好きになる」という至ってシンプルです。

小倉病に類似している病気として「釘宮病」が最も有名です。

 

釘宮病は、声優の釘宮理恵さんのファンが発症する病気で、症状としては「くぎゅうううううううう」と言うのが代表的な症状です。もちろん、命に直接関わることはありません。

釘宮病の流行度は全国のアニメ・声優ファンの中でインフルエンザ並に流行しています。

しかし、小倉病は主に「女性声優の間で流行している」ことが特徴です。

 

では小倉病に感染した女性声優はどのような方がいるのでしょうか。

まず、最も有名なのが花澤香菜さんです。

ロウきゅーぶ!を始めとする多くの作品で花澤さんと小倉さんは共演しています。

 

そのためか、花澤さんが小倉さんのことを相当気に入っており、自身のWebラジオ番組「花澤香菜のひとりでできるかな」では、「今週の小倉唯」という小倉唯さんの魅力を語り尽くす専用のコーナーまで作っています。

また、その番組に小倉さんがゲストで出演した際は、これまでにないくらいテンションが上がり終始暴走モードでした。

そのためリスナーやファンから「小倉病末期患者」と呼ばれています。

 

花澤さん曰く「唯ちゃんに変態だと思われたくない」と慎重でしたが、公共の電波を使って堂々と小倉さんに対しての愛を語る姿は、変態以外何者でもないです。笑

花澤さんは「天使の声」と言われている大人気の声優さんですが、その天使を虜にしてしまう小倉唯さんは「大天使」ということですね。笑

次に小倉病患者として有名なのが三澤紗千香さんです。

 

三澤さんは、以前小倉さんが所属していた事務所と同じ事務所でしたが、その頃から既に小倉病に感染していました。

花澤さん同様、自身が出演する番組を始め公共の電波を使って堂々と小倉さんへの愛を語っていただけでなく、こちらも花澤さん同様に小倉さんに変態だと思われたくないと慎重でした。しかし、誰がどう見たり聞いても変態だというのが一目瞭然でした。

 

類は友を呼ぶとはこういうことですね。笑

実は、小倉さんが所属事務所を移籍した理由の1つとして、三澤さんが原因だという説があります。過激な三澤さんのコミュニケーションに耐えられなくなり、ユニットを組む石原夏織さんと共にシグマセブンへ移籍したのではと言われています。

このように、小倉病は、ファンであろうが人気声優であろうが感染する可能性は高いということです。

 

ファンはもちろん、同業者である女性声優をも魅了する小倉唯さん。

これは批判しているわけではありませんが、最近あるアイドルが「2000年に1人の美少女」と言われていますが、たしかにその人は十分美少女です。

でも、小倉唯さんの方が容姿はもちろん、声や人間性など全てにおいて美少女だと思います。

そのアイドルが「2000年に1人の美少女」であるなら、小倉唯さんは「2000年に1人の大天使」ですね。笑

小倉唯さんの更なる今後の活躍をとても期待しています。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ