シャーロット家とヴィンスモーク家の関係とは?過去に秘密がある?

Sponsored Link

ようやくビッグマムが本誌で大々的に登場し、その力の一端を見せつけてくれましたが、そもそもシャーロット家って何なんでしょうね?

ビッグマムの本名はシャーロット・リンリンというのですが、まだまだ謎が多く大家族ということしか分かっていません。
そしてそのシャーロット家と婚姻を結ぼうとしているヴィンスモークの関係とはいったいどんなものなのか、その関係は両者の過去に秘密があるのか、今回は考察により両者の関係を暴いていきたいと思います。

Sponsored Link

シャーロット家

両者の関係を探る前に、まずはビッグマムことシャーロット・リンリンとその家族について分かっていることを書き出していきましょう。
まずシャーロット家は大家族だということが知られており、その人数は娘39人・息子46人・父親43人の129人家族という常軌を逸した家族構成になっております。

また血縁関係で言えばもっと多く細かな人数は明かされておらず、下手をすると倍以上の人数が血縁関係にある可能性があります。
また彼らの詳しい描写がないためはっきりとは分かりませんが、おそらく各人1人1人が相当の強者であり、ビッグマムを四皇足らしめているのは家族の力も大きいと考えて間違いないでしょう。

そしてビッグマムの性質上、彼らの中には戦闘力以上にお菓子作りの才能を重視しているものもいるはずで、プリンなんかはそのタイプにあてはまると思います。
またシャーロット家は実子を政略結婚に利用することで、自身の力を拡大し続けており、今狙っているのはジェルマ66が持つ科学戦闘部隊の力です。

ビッグマム本人の力も強力ですが、部下の力も強大で、一介の戦闘員であるぺコムズですら3億3000万ベリーの懸賞金をかけられるほどです。
また彼女たちが治める領土は万国(トットランド)と呼ばれ、あらゆる人種が集い、お菓子ですらいきているようなある意味夢の国と呼ばれるような場所です。

 

ヴィンスモーク家との繋がり

ではシャーロット家は今までヴィンスモーク家と全く繋がりがなかったのかというとそんなことはなさそうな気がします。ヴィンスモーク家はかなり用心深い性格のようですからいきなり婚姻を持ち掛けられてもはねのけるのではないでしょうか?

そう考えると昔から何らかの関わりがあったと考える方が自然で、その関係はおそらく顧客と供給者という関係で、昔からお菓子を得る戦いに利用していたのではないかと考えられます。

そうであればこれ以上無駄な金を払うよりも科学戦闘部隊の力を直に手に入れることでより多くのお菓子を得られますし、ヴィンスモーク家にしても強大な後ろ盾を得ることで彼らが企んでいることをやりやすくなるというメリットがあります。

お互いの思惑もいろいろあり、おそらく主力ではないプリンと、一族の落ちこぼれにして海賊という犯罪者、ヴィンスモークの癌であるサンジをくっつけることでそれぞれが自分たちだけ利益を得ようとしたのではないかと考えられます。

そうじゃなければヴィンスモークはヨンジでも別の誰かでもいいのですから、余っているコマを有効活用する意味でサンジを結婚させようとしたのでしょうね。
では他の繋がりの可能性は全くないのか、次はそこから考えてみましょう。

 

ビッグ・マム海賊団の海賊旗

実は気になっているものがありまして、それがビッグマム海賊団の海賊旗にあるグルグル模様なのです。今まで出てきた食をイメージさせる海賊団の海賊旗はもっとストレートにナイフやフォークが描かれており、あんなへんなデフォルメはされていませんでした。

ヴィンスモーク家はご存知の通りサンジの生家で家族のシンボルマークはグルグル眉毛、ということは実は顧客と供給者の関係以前、過去になにがしかの関わりがあったと考えてもいいかもしれません。

そこでもしかすると両者の間には過去に秘密の取引があり、今回の婚姻ではそれを公のものにする意味があったのではないかと考えることが出来ます。
秘密にしなければいけないような過去というとやはり天竜人関連か古代兵器絡みだと思いますし、もう少し言えば古代兵器を超える兵器を共同開発していた可能性もあります。

そんな大それたことを公にはできませんし、秘密にしていたのもうなずけ、準備が整ったから公にしようとわざわざ婚姻をして関係性を強めようとしているのかもしれませんね。

いささか強引なのは認めますが、なんにしてもグルグル巻き自体は意味があることだと思いますので、ヴィンスモークと関係がなくても覚えておいて損はないでしょう。

 

まとめ

今回はシャーロット家とヴィンスモーク家の繋がりについて考察してみましたが、なかなか興味深いことが浮かび上がりました。

戦争屋として利用していたのはかなり確率が高いですが、兵器を共同開発している可能性も出てきました。もし古代兵器を超えるようなものを作っていたのだとしたら恐ろしいことですし、今後の勢力図は大きく変わるでしょう。

本編でとうとうビッグマムが本格的に登場しましたのでこれから謎は明かされていくと思いますが、今から待ちきれませんし何よりどんな戦いになるのかこれからも目が離せませんね。

 

この記事だけでは到底、予想しきれないので、ぜひ皆様のご意見を聞かせてもらえないでしょうか?

下記のコメント欄に皆様が予想するシャーロットとヴィンスモークの考察・予想していただければと思います!

※名前、アドレスは不要なので、お気軽にコメントしてくださいね!!

 

⇒ワンピース伏線・考察資料室へ戻る

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ