【漫画】食戟のソーマの最終回(話)までの予想!ファンのリアル考察をまとめてみた!

週刊少年ジャンプで連載中の作品「食戟のソーマ」

料理バトル+お色気という異色のコンセプトで根強いファンがいる当作品ですが、ファンからすれば「最終回ってどうなるの!?」と気にする方も多いはず…

今回は、運営者の独断と偏見の最終回予想ではなく、実際にリアルなファンに「食戟のソーマの最終回予想」を聞いてみました!

「あくまで予想」ですので、「んなわけねぇだろ!!」というコメントもあると思いますが、そっと心の中にしまっておいて頂けるとと幸いです(笑)

それでは早速、みんなの「食戟のソーマの最終回(話)までの予想」をみて行きましょう!

食戟のソーマの最終回(話)予想:

私は「食戟のソーマ」の最終回は主人公の創真は全ての食戟に勝利し、父親の城一郎との食戟対決になるが結果は引き分けになりますが城一郎は息子の創真を認めて自身の店を創真に託します。

その店の店長になった創真に長年想いを寄せていたと思う田所はその想いを越えていつか創真君を超える料理人になってから想いを告白すると決意しその意向を創真に言います。そして薙切えりなが今度は創真に告白し成功します。

そして店長の創真と副店長のえりなでお店をきりもみしそのお店はやがて日本で一番美味しいで有名な定食屋さんになり父親の城一郎は再び海外に旅立ちます。

薙切薊も数々の創真やえりな、城一郎や堂島の強い意志と絶品の料理を汲んで考えを改めて再び遠月学園の学園長に就任する。これが私が予想する食戟のソーマの最終回です。

Sponsored Link

食戟のソーマの最終回(話)予想:父親超えと薙切えりなとの決着は理想の終わり方。

本命は父親である幸平(才波)城一郎との食戟をして勝てないまでも引分まで持ち越して認められる終わり方、ズット父親との料理勝負をして勝ったことがないという話ですから。

対抗は薙切えりなに不味いと言われたことのリベンジ、遠月列車篇でもまだまだ認められてはいないと言う流れ。それと同率の対抗が現在行われているブルーの決勝戦で才波朝陽との決着で終わる。

父親超えと薙切えりなとの決着は理想の終わり方。

だけど現在の流れではそこまで持たずに半ばぽっと出のライバルとの決着でおわるかもしれない流れだと思います。

…正直、進級をかけた遠月十傑との連隊食戟で終わらせても良かったかも。現在のシリーズはすでに蛇足という印象が少しありますので。

食戟のソーマの最終回(話)予想:創真の告白を受け入れたえりなは創真と共に食堂で働く!?

この作品は当初から父に勝利し、食堂を継ぎ、そして全てを捧げてもいいと思える女性と巡り合うことを目標としていました。

ですので恐らく最後は上記通りの結末でしょう。問題はその内容ですが、この作品らしく食戟で3つの目標を達成するものと思われます。 対戦相手は城一郎と薙切えりなで、城一郎は食堂を賭けて、薙切えりなとは創真からの告白を賭けて勝負します。

判定人はえりなの父と祖父と城一郎の同期から一人、テーマは食堂です。

結果はもちろん創真の勝利で終わり、告白を受け入れたえりなは創真と共に食堂で働きます。

ただこの最終回は以前からえりなが食堂で働く姿を想像できないなど反対が多いです、だから食堂が薙切家の資金力で豪華になったりと色々修正が入ると思います。

食戟のソーマの最終回(話)予想:最終的に定食ゆきひらで働いているソーマ。

最近ジャンプの掲載が最後の方に回ってきている食戟のソーマ。

そろそろ最終回がくるのかなぁと思ってしまいます。
ソーマの義兄が登場し、ヒロインえりなの取り合いになってきている本編ですが、絶対にカップルになって終わることはないと思っています

えりなはこのまま日本の食を牛耳るカリスマとなり、他の同級生もミシュランの星を獲得するようなレストランのシェフで活躍している〜というような描写。

そんな中誰かが「あの馬鹿は・・・」のセリフと共に場面が切り替わり、定食ゆきひらで働いているソーマ。
同級生からもっと世界へ来い!だとか、このホテルを手伝えとか言われながら「俺の客はここにいる」とか言って、料理を作っていると思います。

そんなソーマにえりながツンデレアプローチもしていそうです。
誰ともくっつかず、けれどそういう空気を出しながら、定食ゆきひらを開いて見開き「おあがりよ」で締め!これで決まりです。

食戟のソーマの最終回(話)予想:えりなと結婚をして毎日二人で色々な料理を作りながら過ごす!?

私が、知っているのは遠月学園で10傑と戦うところまでです。

そこからまずは10傑に入り、順番に10傑を倒していき最終的には第1席を倒すと思います。

その後に遠月学園総帥になったえりなと戦って倒して城一郎の息子だとえりなに知られます。最後の戦いとしてえりなと結婚、遠月の総帥となるために自分の父親と戦うことになると思います。

これまで仲間たちと一緒に積み上げて来たものを全て一つの料理として形にして今まで一度も勝てなかった自分の父親に勝利します。父に勝った事で父とえりなの祖父もそうまの腕を認めて、晴れて遠月の総帥になり、えりなと結婚をして毎日二人で色々な料理を作りながら過ごし、やがて二人の子供が生まれてその子に二人の全てを教えて行くという最終回になると思います

食戟のソーマの最終回(話)予想:田所はタクミアルディーニとくっつき、ハッピーエンド?

最終回は城一郎の言葉にあったように、ソーマにとって自分の料理を全て捧げたいと思える相手とくっつき終わることになるかと思います。

十傑の第1席になったソーマですが、新総帥となった薙切えりなに食戟を何度も申し込むも勝利できずに、今後も何回も食戟を挑むことになると思います。

そこでなぜ自分がそこまで薙切えりなとの勝負にこだわるかを徐々に気づいていきます。

自分の料理を認めてほしいという気持ちと合わせて、自分の料理を薙切えりなに捧げたいという思いがあるのだと。

それに気づいたソーマは最終回で薙切えりなとくっつくことになるのではないかと予想いたします。また、田所はタクミアルディーニとくっつき、ハッピーエンドで終わると思います。

食戟のソーマの最終回(話)予想:最終回では、登場人物の卒業後の進路も描かれる

最終的にはソーマと父親が食戟をして勝って終わるのではないかと思います。そして、父親と同じように、世界中に料理修行の旅にでるといった流れになるのではないでしょうか?

恋愛面としては、やはり正ヒロインであるえりなとくっつくと思います。

田所は、ソーマに告白をしようとするのですが、えりなとのソーマの絆を見て、告白せずに諦めると思います。また、タクミといい雰囲気になって終わるのではないでしようか?

最終回では、登場人物の卒業後の進路も描かれると思います。

えりなは、新進気鋭の料理評論家として、様々なメディアに取り上げられているイメージです。田所は、地元にかえり、忙しく働いてあると思います。タクミは、意外と日本でレストランを弟と開業しそうです。

最後は父親と食戟

食戟のソーマの最終回は私は最初十傑になって終わると思っていました

しかし十傑になってしかも物語は続いています最初のコンセプトとしては料理を極めるために月に入ったというよりはしょうがなく入ってそこで十傑の存在を知る

そして十傑のメンバーを段々と倒していくことでソーマ自身の料理の実力を高めていくといった感じだったと思いますそのため前までの十傑メンバーのラスボス感がかなりありました

今の十傑は前の十傑のメンバーと違い和気あいあいと料理を楽しんでいるように感じます

また前の十傑のメンバーも思いっきり敵という訳ではなくちょこちょこ出てきてはソーマの味方になってくれています最終回の予想としては最後はお父さんと食戟して結果はという感じで終わるかなと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>