芸能人の歯の矯正のビフォーアフター画像が不自然すぎてヤバイ!

Sponsored Link

最近は美容業界の進歩により、美しく綺麗に見せる技術が発達しています。

特に芸能業界では、目・鼻・口のプチ整形や美白だけではなく、歯を綺麗に見せるために矯正やホワイトニングを施している人も多いと聞きます。

芸能人は人に見られる仕事ですので、あまり不潔な印象はよくないですよね。

なので、仕事柄そのような処置を施すのも仕方がないことなのかもしれません。

しかし、度が過ぎると返って不自然に見えてしまったり、デビュー当時と違いすぎる見た目になってしまったりします。今回はその様になってしまったと言われている芸能人について記載していきたいと思います。

Sponsored Link

  芸能人の歯の矯正のビフォーアフター画像 【女性編】

 

顔の中でも口元の印象によって非常に変わります。

芸能人なので、極端に歯並びが悪かったり、黄色味が強くても印象が良くありません。

なので、適度な治しはいいと思いますが、度が過ぎて不自然と言われている芸能人を見ていきたいと思います。

 

 

板野友美さん

スクリーンショット 2016-06-05 0.23.52

AKB48でトップの人気を誇った彼女で、口元の八重歯が非常に印象的で可愛らしいです。

しかし、デビュー当時の彼女と、AKB48 を卒業した彼女とではかなり印象が違います。デビュー当時の写真で、グループ内のどこに彼女がいるのか、分かりづらい方もいると思います。

 

 

沢尻エリカさん

スクリーンショット 2016-06-05 0.25.08

デビュー当時から非常に可愛らしく特に八重歯が印象的でした。

どこも治す必要はないと思いましたが、歯並びを治したせいで返って不自然に見えると言われています。

 

 

菊地亜美さん

スクリーンショット 2016-06-05 0.29.27

 

現在お茶の間で笑いを提供してくれている彼女ですが、もとは「アイドリング」というアイドルグループに所属していました。子供の時から芸能界に入る事が目標で、かなり努力をしてきたそうです。

その様な彼女がやっと夢がかない、生き残りをかけて歯の矯正を行うのもわかる気がします。

 

 

浜崎あゆみさん

スクリーンショット 2016-06-05 0.29.12

 

常に歌手業界のトップを駆け抜けてきました。

デビュー当時の彼女を覚えているでしょうか。時々歌のランキングで、デビュー当時の彼女のVTRが、流れることがありますが、現在とだいぶ印象が違うと感じる方も多いと思います。

ずっとTVに出続けてきたので、意外と気付かずにましたが、改めて比べてみるとだいぶ違いますね。

 

 

木下優樹菜さん

スクリーンショット 2016-06-05 0.29.04

デビュー当時歯並びが悪い印象でした。最近は、矯正もそうですが、「歯が突然白くなった」と感じている人が多いようです。

 

 

辻希美さん

スクリーンショット 2016-06-05 0.28.40

 

モーニング娘でかなり人気があり、八重歯が印象的でチャームポイントだったような気がします。

現在では、八重歯が無くすっかり年を重ねた印象になりました。

 

 

芸能人の歯の矯正のビフォーアフター画像 【男性編】

 

新庄剛志選手

スクリーンショット 2016-06-05 0.32.07

 

プロ野球選手は歯を食いしばる事が多く、歯が傷みやすい傾向にあるようで、奥歯などは特に差し歯にしている人が多いそうです。この方は日焼けのせいもあり、余計白く見えてしまうのでしょう。

 

さま~ず三村さん

スクリーンショット 2016-06-05 0.34.24

 

以前は歯並びが悪く八重歯もあった三村さんですが、インプラント治療行い、きれいな歯並びになりました。

ただ白さに違和感がある様子です。

 

バナナマン日村さん

スクリーンショット 2016-06-05 0.34.18

 

この方も歯並びが非常に悪かったので、返って良くなったのではないかともいわれています。

 

芸能人の歯の矯正は普通?

 

色々調べていくと、かなりの芸能人が歯の矯正(現在はインプラントあるいは差し歯)をしている方が多いようですね。

 

女性の方は、八重歯が特徴だった人が(特にアイドル)イメージを変えるために、八重歯を無くして歯並びを綺麗にそろえるという人が殆どです。

八重歯があるとどうしても幼く見えてしまうので、仕方がないのかもしれません。

 

スポーツ選手は歯を食いしばるので、歯が傷む人が多く、プレイに支障が出ないように(特に奥歯)を差し歯にする人が多いようです。

 

芸能人でもお笑いの分野の人は、極端に歯並びが悪いパターンが多いので、歯並びの悪さを気にしていて、自分たちの人気が出て収入がアップしたので、高額でも治療を行って治したのではという印象を持ちました。

 

ただ、どのジャンルの方でも、性別問わず美意識が高い人やナルシスト的な人は、矯正やホワイトニングをしているパターンが多いです。

そういう方のほうが、よほど不自然に見えるような気がするのは、私だけでしょうか…?

 

さらに芸能界ではドラマや映画、CMの起用の際に、清潔感や商品、役柄に不釣り合いなイメージだと、起用されなかったり、降板させられたりと芸能活動に関わってきます。

なので、矯正だけではなくホワイトニングも不自然に見えるくらいに行う人もいると思います。

 

特に子役は歯の生え変わりの時期があるのに、その様子があまり見られないですよね。

歯が抜けたら差し歯をしていたという話をテレビで聞いたことがあります。

そうなると、子供の時から芸能界にいる子は、歯のケアがある意味大変そうですね。

 

 

一方では、歯の矯正をあえてあまり行わない方もいるそうです。それは歌手の方です。槇原敬之さんが分かりやすいですが、歯並びが変わってしまう事で、発生や発音など歌う事への支障を考えて行わないと言われています。

また、明石家さんまさんや久本雅美さんのように、むしろ出歯を売りにしている方もいますよね。両者とも色は綺麗な白ですが…。

スクリーンショット 2016-06-05 0.35.35

 

まとめ

 

芸能人の歯並びや矯正についてみてきました。

極端で不自然な方もいますが、それぞれのジャンルにより、矯正する理由があるようですね。

人から見られて評価されることが多いのが芸能界です。

特に歯の印象は強く残るので、ニーズに沿った治療を行うのでしょう。

 

現代は、歯並びの治療や白くする技術が、以前より発展していると思いますので、それが、一般の人からすると極端にきれいに見えて、不自然に見えるのでしょう。

ただ今回記載している方は、ちょっと極端すぎますが…。反面、見ている側も、芸能人のようにきれいな歯になりたいという、憧れを持つ人も多いと思います。

 

今回ご紹介した芸能人以外にも歯の矯正をした人・噂がある人がいれば男性・女性問わず、コメント欄に書き込んでください!

(お名前・メールアドレスは不要です)

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ