女性芸能人のかつら・植毛疑惑や噂の実名一覧まとめがヤバすぎ!

Sponsored Link

年齢を重ねていくと、男性・女性に関わらず、髪の毛のボリュームを誰もが気にしますよね。

特に芸能人の方は、パーマをかけたり、カラーリングしたりとヘアースタイルを変えることが多いですし、整髪料なども多く使用するでしょうから、髪の毛のダメージが大きいと思われます。

すると、髪の毛が抜けやすくなったり、ボリュームが減ったりと悩みが多いのではないでしょうか。

Sponsored Link

 【女性芸能人の薄毛】

 

女性芸能人にとって、見た目はとても重要です。女優や歌手、タレント活動等どの分野に至っても同様です。

芸能人は、仕事の時間や食生活が不規則で身体にストレスがかかりやすく、かつ、パーマやカラーリング、整髪料等髪の毛に対するストレスも多そうなので、それが原因で薄毛になる事も十分に考えられます。

また、芸能人である事とは関係なく、例えば産後のホルモンバランスの変化による抜け毛やもともと薄毛であるという体質等、一般女性でも悩むようなことも付随します。

 

一般女性であれば、仮に植毛やかつら(ここではウィッグと言います)を使用して、それを目立たないようにすることも、困難な事ではありません。

しかし、芸能人だったらどうでしょうか。

人の前に出ることが仕事なので、当然薄毛の状態でいるわけにはいきませんよね。すると、植毛やウィッグを使用していくのでしょう。

だだ、明らかに使用している感があったり、不自然に見えたりしても、おかしいので上手に使用しているのだろうと思います。特に人目を気にしなくてはいけないので、大変だと思います。

 

【薄毛・かつらだと噂の女性芸能人】

 

女性芸能人は、“額が広いのか”“薄毛なのか”という線引きが難しいですよね。特に若い方は、生え際が薄くて額が広い方が結構います。

例えば、井上真央さん・吉高恵理子さん・武井咲さん・中川翔子さん・蒼井優さん等がそうだと言われます。まだ若いのに薄毛と言われたら嫌ですよね。

 

また、渡辺直美さんのように、多忙であり、かつポッチャリ体系を維持しなくてはいけないというストレスで、薄毛になっている方もいる様です。

彼女のように、太っている体系を維持していくという事も、かなりのストレスで身体だけではなく、精神的にもきついのだと思います。

ただ不摂生しているというイメージを持たれてしまうと、それも嫌ですよね。

 

芸能人は、メディアで写っている姿しか一般人には分かりません。普段の生活では、芸能界で活躍していくために、たくさんのストレスを抱えて努力しているのでしょう。

 

 

それでもやはり「薄毛かも?」や「かつらでは?」と言われてしまう方がいます。どういう方々が、そのように言われているのか紹介します。

 

・益若つばささん

モデルやタレント活動で活躍されていて、ヘアースタイルの変化が多かったので、髪

の毛のダメージから薄毛になるという印象があるのでしょうか。

 

・篠原涼子さん

薄毛とは無縁のような印象の方ですが、産後の抜け毛による薄毛で、話題になったそうです。

 

・加護亜依さん

モーニング娘を卒業し、しばらくしてからテレビに出た時の映像から、分け目が結構薄くなっていると噂されました。ただ、もとから髪の毛のボリュームは少なかったそうです。

 

・広末涼子さん

デビュー当時から薄毛が指摘されてきましたが、近年こめかみまで薄くなって来ていると言われています。業界では結構ストレスを抱えてきているのでしょうか。

 

・小泉今日子さん

以前は、中央で分け目を作っていることが多かったのですが、最近ではサイドで分けてボリュームを出し、薄毛が目立たないようにしているようです。

 

・スザンヌ

もともと外国人風のキャラクターで出演されていたため、カラーリング等で髪の毛のダメージが結構あったのではないでしょうか。それに産後の抜け毛も重なり、出産後のテレビの出演で薄毛が指摘されていました。

 

ベテランの女性芸能人になると、上手にウィッグ(かつら)を使用して、むしろお洒落に見せている方が多いのではないでしょうか。

 

・うつみ宮土理さん

年齢を重ねつつも、きれいに髪の毛のボリュームを出していると思います。

 

・和田アキ子さん

いつも変わらないヘアースタイルでいるため、かつらではないかと言われています。

ただ、定期的に短い間隔(伸びたと分からない程度の)カットしているのではという噂もあります。だとしたら、月に何回くらいカットするのでしょうか。真相は分かりませんね。

 

・黒柳徹子さん

この方は、絶対にかつらだろうと思わせておいて、実は自毛の方が多いという方です。

あのマッシュルームのような髪型の印象が強いのですが、以前ファッション誌でウィッグをつけて、きれいに写真に写っている姿もありました。

 

この業界で長年活躍してきた方達なので、同じ悩みを持っていても、それを上手に隠すというか、きれいに見せる技術も身に着けているのだろうと思います。

 

まとめ

女性芸能人はいつもきれいにしていて、薄毛とは無縁のようなイメージがありました。

しかし、これまで記載してきたように、芸能人であるからこそ、それなりのストレスがあり、それが薄毛につながる事が多いという事が分かります。

それでも、薄毛に見えないように、より気を遣っているのだろうと思います。

それに加えて、元々の髪質であったり、ホルモンバランスの変化による体調の変化があったりと、誰にでもある薄毛につながる事柄もあります。

芸能人とはいえ、髪の毛に関する悩みは一般の女性と変わりません。むしろ、ベテランの女性芸能人のように、お洒落に見えるような工夫が出来るといいなと思います。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ