箱根駅伝2016の結果順位速報!優勝校のタイムは?

Sponsored Link

箱根駅伝の季節が近づいてまいりました!これを見なきゃ、新年は迎えられない!新年が迎えに来ない!そう豪語する熱いファンを持つ、歴史ある駅伝大会です!

 

箱根駅伝は、大学3大駅伝の一つとして数えられ、東京の大手町から箱根の芦ノ湖までの距離を、2日間かけて往復する駅伝大会です。大学3大駅伝とは、ほかに【出雲駅伝】【全日本駅伝】があります。

 

箱根駅伝は毎年お正月の1月2日、34日に開催されるため、今や新正月の風物詩にもなっていますね。

ここでは箱根駅伝2016の結果順位予想や、優勝校のタイムはどれくらいなのか、といったことを予想していきたいと思います!果たして、熱い箱根路を制する大学は一体どこなのか!?今から、優勝校がどこになるのか、気になって仕方がありません!

それでは早速いってみましょう!

(本番後、すぐに結果を発表しますのでブックマークお願いします)

Sponsored Link

箱根駅伝2016の結果順位予想

まず今年の第92回箱根駅伝2016年大会には、昨年1位の青山学院大学や箱根駅伝の常連校である駒澤大学、明治大学、早稲田大学などが出場します。

 

今現在、最も注目が集まっているのは、毎年出場するたびに優勝候補筆頭にあげられる駒澤大学です。2015年の全日本駅伝でも圧巻の走りで優勝をかっさらっていったので、勢いそのままに箱根駅伝2016も制するのではないか!?といわれています。

 

そして次に注目されているのは、早稲田大学でしょうか。5区の山登り区間にスペシャリストと呼ばれる選手がいるため、優勝候補として名前があがっているようです。

 

以上、色々な方向から鑑みてみますと、第92回箱根駅伝2016の結果順位予想は、

 

  • 駒澤大学
  • 日本大学
  • 東洋大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学

 

と、こういった順位予想でしょうか。

 

これはあくまでも予想ですが、今年は終盤までとても激しいデッドヒートが繰り広げられるのではないかと思われます!各大学とも、実力に差異がないように思われるため、最後の最後まで混戦なのではないかと見られているからです。う~ん、楽しみで仕方ないですね!

 

過去の優勝校には、どんな大学が?

 

2016年に第92回大会を数える箱根駅伝には、かなりの歴史を感じますね。過去の優勝校には、どんな大学があるのでしょうか?

 

箱根駅伝で最多優勝を誇るのは、中央大学の14回です。次点で早稲田大学の13回ですね。3位は日本大学の12回となっています。

 

最近では、始めて優勝した青山学院大学など大学も出てきており、伝統大学と新規参入大学で、かなりの混戦模様となっているようですよ!これは、とってもオモシロイ!!

箱根駅伝2016結果順位速報!

※こちらで箱根駅伝2016の結果順位速報をお伝えしますので、終了後すぐにアップしますのでもうしばらくお待ち下さい。

 

 

箱根駅伝2016 優勝校のタイム予想は?

 

平成27年1月に行われた箱根駅伝2015大会で優勝を飾った、青山学院大学は、往路と復路の合計時間を10時間49分27秒で、総合優勝を果たしています。

 

最近は11時間を切ることもさることながら、10時間50分の壁をどう破ってくるかに注目が集まってきているようです。

 

青山学院大学が初の10時間50分を切ってくるという偉業をなしとげて総合優勝をしていますから、2016年大会の優勝校のタイム予想もそれに近いものが予想されるでしょう。

 
▶︎箱根駅伝ネタをまとめてチェック!!

まとめ

お正月は箱根駅伝を見なければ新年は来ないんだ!!そんな歴史を感じさせる、箱根駅伝。

今年の注目は、前回大会で山登りの5区と6区を好成績で駆け抜けた選手を擁している、駒澤大学だといわれています。

それ以外でも、東洋大学や早稲田大学、明治大学、青山学院大学、山梨学院大学など、注目選手を多数抱えている大学がし烈な争いを繰り広げていくことが予想されます。

箱根駅伝2016の優勝校は、いったいどこの大学になるのか~!?

 

箱根路を疾走!激走する大学生たちの熱い祭典が、今からとても楽しみですね!

以上、箱根駅伝2016の結果順位速報!優勝校のタイムのまとめでした!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ