真田丸(大河)視聴率やネタバレ感想!堺正人の演技評判は?

Sponsored Link

職場や友人同士の間でもよく話題にのぼるNHKの大河ドラマですが、平成28年1月から始まるのは、真田幸村の活躍やその生涯を描いた「真田丸」というタイトルの大河ドラマです。

今回この「真田丸」の脚本は、喜劇を描かせたら右に出る者はいないと言われる“三谷幸喜”さんが担当するということで、今から非常に話題になっているんですよ。

普通、大河ドラマといいますと、原作の本や小説が存在することが多いですが、今回の大河ドラマ「真田丸」には、原作はありません。三谷幸喜さんの、完全書き下ろし作品になります。

原作のない書き下ろしということで、三谷幸喜の手腕が試されるところですが、三谷幸喜さんは、今回の真田幸村を、「一人の戦国武将としてだけではなく、真田家の家族の中での真田幸村も描いていきたい」と言っているそうです。

三谷幸喜さんの脚本で、どんな真田幸村が生まれるのか、楽しみですね!

今回はこのNHK大河ドラマ『真田丸』の視聴率予想やネタバレ感想、そして主演の堺雅人さんの演技の評判などに迫っていきます!

Sponsored Link

視聴率やネタバレ感想

戦国武将である真田幸村は、真田家の次男としてこの世に生を受けます。

天才と呼ばれた父と、秀才の名を欲しいままにする兄の背中を必死に追い続け、時に苦しみ、時にもがき、時にはあがき続けながら短い戦国の世を駆け抜けた武将です。

大河ドラマ「真田丸」では、ドラマの最後に大阪の陣となる戦乱時に“最強の砦”と言われる「真田丸」を作るに至るまでをあらすじにしたストーリーが展開されると予想されます。

脚本担当の三谷幸喜さんは、「真田幸村は戦には負ける武将ですが、そこに魅力を感じて惹かれていく」と言っているそうです。

三谷幸喜さんが、そのように真田幸村に惹かれる面白さを、画面を通して私たちに届けてほしいものですね。

 

そして気になる視聴率ですが、第一話目の予想視聴率は、25~28%くらいいくのではないかというのが大方の予想です。三谷幸喜さんは2004年にもNHKで大河ドラマ「新選組!」の脚本を手掛けており、その時は第一話目の視聴率は26.3%で、平均視聴率は17.4%です。そちらを踏まえたうえで、色々と考察してみると「真田丸」は25~28%くらいはいくのではないかと思われます。

実際に放送後に視聴率は追記していきますね

 

堺雅人さんの演技の評判は!?

一大ブームを巻き起こして、世間を席巻したドラマ「半沢直樹」で主人公を演じた“堺雅人”さん。

最終回視聴率40%超えというのは、近年まれにみる偉業でしたね。そして今回「真田丸」でも、主人公の真田幸村を演じるということで、とても話題になっています。

堺雅人さんは遅咲きの俳優さんとして知られていますが、若い頃から、その演技力には定評があったようで、昔から評判はとてもよかったそうです。たまたまテレビに登場してきたのが遅かっただけで、演技に関しては格段に上手いと言われていた方なので、今回も期待が持てますね。

今回は真田丸での堺雅人さんの世間の評判をまとめてみました!

 

まとめ

真田幸村は「真田丸」という砦を作った、戦国武将です。戦には負けていますが、真田幸村の人気は、絶大なものがあります。現代でいう“カリスマ”でもあったことでしょう。

そんな戦国時代のカリスマを、視聴率男の堺雅人さんがどんな風に演じ切っていくのか、また、脚本の三谷幸喜さんがどんな真田幸村を描いていくのか、というのを想像するだけでもとても面白いです。

 

そして、堺雅人さんの脇を固める共演陣には、あのドラマ「半沢直樹」でも一緒だった片岡愛之助さんも一緒ですし、大泉洋さん、長澤まさみさん、草刈正雄さん、高畑淳子さん、小日向文代さん、近藤正臣さん、吉田羊さん、木村佳乃さん、まだまだ豪華な俳優陣が登場します。

どこにどんな女優さんや俳優さんが出演しているのかを、チェックしていくのもなかなか楽しいと思いますよ!

今回はNHK大河ドラマ『真田丸』の視聴率やネタバレ感想!主演・堺雅人さんの演技の評判などまとめてみました!

 

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ