一週間フレンズ(映画)は面白い?面白くない?評判感想ぶっちゃけ!

Sponsored Link

あの大人気漫画【一週間フレンズ】が実写映画になると以前から話題になっていましたが、最近は原作(小説・漫画・アニメ)→実写映画パターンが多いですが、実のところ世間の評判や感想はどうなのでしょうか?

個人的に【実写映画】って聞くと、あまりいい印象がなく、見る前から残念オーラ全快なのも否めません…

進撃の巨人の実写映画は酷評も多かったですし、海外で実写映画化されたドラゴンボールはもはやネタ…を通り越して笑うことすらできないレベルでした。

今回の一週間フレンズはSF系やファンタジー系の作品ではなく、どちらかというと日常系なので実写映画化もしやすいのかな?という印象ですが、実際はどうなのでしょうか。

というわけで今回は『一週間フレンズ(映画)は面白い?面白くない?評判感想ぶっちゃけトーク! 』ってことで迫っていきます!

Sponsored Link

一週間フレンズってどういう作品?

今回の映画・一週間フレンズは原作が漫画なんですけど、原作を見たことがない方のためにサクッとあらすじ・ストーリーをお伝えしておくと…

 

 

舞台はとある高校。

高校2年生の長谷祐樹は、あまり人と接しようとはせず、いつもひとりでいるクラスメイト・藤宮香織のことが気になり始め
ある日『友達になりたい』と彼女に伝える。
でも、彼女はその誘いをきっぱり断ってしまう。

「私は友達を作っちゃダメなの。」という謎の言い訳とともに。

最初、意味はわからなかった祐樹はそれでも諦めきれず、香織に真摯に話しかけるのだが、ついに香織は『もう私に話しかけないで』と言われています。

納得のいかなかった祐樹だが、ある日、香織の口から衝撃の事実が告げられる…

それは『香りの記憶は一週間しか持たず、月曜になればリセットしてしまうということ』

それでも毎週月曜の初めましてから友達になって下さいと何度も誘う祐樹。

果たして香織の記憶が消えない月曜日は来るのだろうか…切ない系青春ラブストーリー。

 

 

という感じですね。

漫画→アニメ化になった時にも話題になりましたが、今度は完全実写映画化ということでファンはどのように感じているのでしょうか?

実写映画は【面白い!】と思う人もいれば【面白くない!】という人も多いです(というか面白くないと思う人がほとんど…)

実際に世間の評判や感想をまとめて見ました!

と、その前に、一週間フレンズの予告動画を貼っておくので、あなたも是非チェックして見て下さい!

 

 

一週間フレンズ(映画)は面白い?面白くない?評判感想ぶっちゃけ!

じゃ実際に一週間フレンズ(映画)は面白いのか?それとも面白くないのか?世間の評判や感想をぶっちゃけていこうと思います!

 

 

まとめ

ということで今回は大人気漫画の一週間フレンズの実写映画化にあたり面白いのか?そして面白くないのか?世間の評判感想をまとめてきましたがあなたはどちらでしょうか?
こうして面白いか?面白くないか?見ると評判や感想は両極端って感じですね。
もちろん原作をしってい人は、あまりいいイメージを持っていなそうですし、評判は良くないです(笑)

一方好感を持ってる人は、俳優の山崎賢人くんかヒロインの川口春奈のファンファッタリする人が多いですね。

原作は評判も高く、いい感想もあるので、その文実写になると酷評もありますんわ(笑)
世間の評判は大事ですが、面白い!面白くない!は個人それぞれだと思うので、日常系アニメの実写なので非常に見やすいと多いますよ!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ