髪の毛に悪い市販のシャンプーの口コミ評判ランキング一覧!

Sponsored Link

皆さんは毎日使っているシャンプーはどのようなこだわりがありますか?よく、あのシャンプーが良い・あのシャンプーは髪の毛に悪いなどと耳にする事はありませんか?

何が髪の毛に悪いのか、髪の毛に良いと言われる市販のシャンプーは何が良いのかと疑問に感じる人もいるかと思います。

今回は、髪の毛に悪いと言われる市販のシャンプーの何が悪いのか、その理由と、口コミや評判から得られた情報を元に、髪の毛に悪い市販のシャンプーのランキング一覧を紹介します。

Sponsored Link

髪の毛に悪いと言われる理由は何?

そもそもシャンプーの成分は、水と洗浄剤です。

割合としては水が8割程、洗浄剤が2割程で出来ています。

この洗浄剤によって良いシャンプーか悪いシャンプーなのかが決まってしまうのです。私たちは自分が好んで使っているシャンプーが、安い洗浄剤で作られているシャンプーであると知った時に、気に入っていたのに…とショックを受けてしまいます。

 

けれど、確かに市販のシャンプーで、皆に人気のあるシャンプーは安価な商品ばかりだと思いませんか?しかも、コマーシャルでよく見るシャンプーであれば、尚更安く売られている事が多いと思います。

つまり、売り手側の事を考えると、洗浄剤が安い成分の物であればある程、商品を安く販売していても、結果的に見て儲けが大きくなります。

 

消費者側からすると、泡立ちが良かったり、洗い上がりがさっぱりとしている・サラサラの髪の毛に仕上がるといったシャンプーが人気です。

その多くの人が好んで使用しているシャンプーこそが、安い成分の洗浄剤で出来た、髪の毛に悪いと言われる市販のシャンプーである事がほとんどであるという事なのです。

 

安い洗浄成分とは、石油系界面活性剤やAES系合成界面活性剤などの事です。

原材料としてはとても安く、この成分によって泡立ちが良くなるので、好んで使う消費者も多いです。

 

そしてよく耳にするラウレス硫酸Naとラウリル硫酸Naという成分は、洗浄力が強く髪がぱさぱさになりやすいと言われています。洗剤と同じ成分・同じ洗浄力と言われている為、ロングヘアの方が毎日使うには頭皮や髪の毛への刺激が強すぎると話題になっています。

中には、このラウレス硫酸Naとラウリル硫酸Naが含まれているシャンプーを使ったある実験を行い、これらの成分がいかに洗浄力の強さがあるのかという事を示した方も居ます。

つまり、これらの成分が含まれているシャンプーは「悪いシャンプー」と言われてしまうという事なのです。

逆にこれらの成分が含まれていない物が「髪の毛に良いシャンプー」と言われています。

 

口コミ・評判による、髪の毛に悪い市販のシャンプーランキング一覧

上記で挙げたような髪の毛に悪いと言われている成分を含むシャンプーや洗浄補助剤が多い物、口コミや評判で髪の毛に悪いシャンプーと言われているシャンプーをランキング一覧でまとめてみました。

1位に近づく程、あまり髪の毛に良くないと言われるシャンプーです。

 

第10位 レブール

第9位 TSUBAKI

第8位 アジエンス

第7位 ラックス

第6位 メリット

第5位 パンテーン

第4位 ダヴ

第3位 サラ

第2位 サクセスシャンプー

第1位 h&s

 

ランキング内に登場した物は、本当に皆が使用しているシャンプーばかりではないでしょうか。

私自身もラックスを使用していますが、やはりランキング内に登場していると正直ショックです。

髪の毛がサラサラになって香りも持続性が高く気に入っていますが、悪いシャンプーと言われてしまうと、使い続けようか迷ってしまいますね…。

先程言ったように消費者側のメリットで、商品も安価で髪もサラサラになる等の効果で、完全に良いシャンプーであると思い込んでいた事に気づかされました。

 

今回このランキングをまとめるにあたって、様々なシャンプーに関する口コミ・評判を見ましたが、やはり、自分に合った商品を見つけられるように、参考程度で見る方が良いという事が分かりました。

インターネット上では各商品の様々な口コミや評判が見られますが、1つの口コミを鵜呑みにせず、いくつかの口コミや評判を見る事をお勧めします。

そして、シャンプーの成分が気になる方はプロである美容師さんに聞いてみる事をお勧めしますし、その情報が一番信頼性のある情報になります。

 

また、上記で述べたラウレス硫酸Naやラウレル硫酸Naなどは洗浄力が強いものと言いましたが、頭皮や髪の毛の汚れをしっかりと落としてくれる効果がある為、毎日でなければ上手く使い分けて、このような成分が入っている安価なシャンプーを使う必要もあるのかもしれません。

美容師さんがお勧めするシャンプーにはアミノ酸系シャンプーがあります。髪の毛や頭皮に優しい洗浄力であるため、頭皮や髪の毛のトラブルも減ります。しかし、洗浄力が弱いという意味でもある為、汚れが残りやすいという事も口コミで見られました。

炭酸シャンプーは高価なものですが、頭皮や髪の毛に優しく、且つ洗浄力は抜群ですので、本当に髪の毛や頭皮に優しい物を使用したい方には、この二つのシャンプーをお勧めします。

 

まとめ

今回は髪の毛に悪いと言われがちな、市販のシャンプーの口コミや評判を見て、ランキングを作成してみました。

私は自分の使用しているシャンプーが悪いシャンプーと言われましたが、あまり実感する頭皮トラブル等が無いと、使用しているシャンプーのメリット面を尊重して、このまま使用し続けても良いかな、と思ってしまいました。

けれど、将来薄毛などの髪の毛のトラブルが起こってしまったら…という不安も感じました。

金銭面的に余裕があれば、やはり、肌や髪の毛に優しいシャンプーを使う事も大切な事かなと感じ、今回はシャンプーの成分について学ぶことが出来ました。

皆さんも、本当に自分に一番合うシャンプーを見つけてみて下さい。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ