髪の毛にいい食べ物と悪い食べ物!男性・女性別に紹介!

Sponsored Link

皆さんは髪の毛にいい食べ物と悪い食べ物がある事をご存知でしたか?

しかも、男性と女性とそれぞれで良い・悪いと言われている食べ物があるのです。

髪の毛にツヤが欲しい、抜け毛に困っている、薄毛を解消したい等々、髪の毛の悩みのある方は是非、髪の毛に良いと言われる食べ物を試してみて下さい。

そして、髪の毛に悪いと言われる食べ物を把握し、普段の食生活を振り返るきっかけになったらと思います。

男性・女性別に髪の毛にいい食べ物と、髪の毛に悪い食べ物と言われている食べ物の紹介と、なぜそのように言われるのかという理由を紹介したいと思います。

Sponsored Link

男性・女性の髪の毛にいい食べ物と悪い食べ物

 

  • 男性の髪の毛にいい食べ物と悪い食べ物

○いい食べ物:納豆・レバー・いわし・緑黄色野菜・大豆製品・焼き海苔・胡麻など

×悪い食べ物:塩分の多い食べ物・脂肪分の多い食べ物・アルコール・刺激の強い食べ物(コーヒー・キムチ・香辛料)・インスタント食品など

 

  • 女性の髪の毛にいい食べ物と悪い食べ物

○いい食べ物:ナッツ類・大豆・胡麻・海藻・緑黄色野菜・ヨーグルト・高野豆腐など

×悪い食べ物:肉中心の食事・カロリーの高い食事・糖分の摂り過ぎ・インスタント食品・コーヒーなどの刺激の多い食品など

 

髪の毛にいい食べ物・悪い食べ物と言われる理由

 

髪の毛にいい食べ物と言われる食べ物には、タンパク質・亜鉛・ビタミン・良質な脂・コラーゲン・ビオチン等が含まれているものが多いです。

タンパク質は髪の毛には欠かせない栄養素で、髪の毛を構成するタンパク質はケラチンと言います。このケラチンというタンパク質を作ってくれる栄養素はアミノ酸です。

 

中でも、必須アミノ酸というアミノ酸は体内で合成する事が出来ない為、食べ物から摂取しなければなりません。

この必須アミノ酸は育毛の為には絶対に欠かせない栄養素となっています。その必須アミノ酸を多く含む食べ物には、卵・乳製品・豆類・肉・魚などがあります。

 

亜鉛はケラチンを合成するために欠かせない栄養素です。

亜鉛が不足してしまうとケラチンも十分に合成されず、健康な髪の毛が作られなくなってしまいます。

亜鉛を多く含む食べ物には、レバー・生牡蠣・牛肉・うなぎ・海藻等があります。

 

ビオチンは別名ビタミンB7と呼ばれ、ビタミンB群の一種です。

毛細血管を太くし、血行を促す働きや、皮膚の新陳代謝を活性化する働きがあると言われています。

血流がスムーズになる事で、毛の根元に栄養がしっかりと届きやすくなり、健康な頭皮を保つ事が可能になると言われています。ビオチンを多く含む食べ物は、レバー・大豆・いわし・くるみ等です。

 

このように髪の毛に良いと言われる食べ物には、頭皮や髪の毛に良い働きをする栄養素が多く含まれている事が分かります。

反対に、髪の毛に悪いと言われる食べ物は、健康面においても過剰摂取は良くないというものばかりです。皮脂の過剰分泌を促進したり、血流を悪くしたり、健康な髪の毛を作るための栄養が足りなかったり、行き届かなかったりします。

 

だからといって大量に髪の毛にいい食べ物を摂取したら良い訳ではありません。様々な食材・食品を適量摂取する事が一番髪の毛の健康を保つ事に繋がります。

また、男性・女性別で髪の毛にいい食べ物と悪い食べ物がある理由には、男性ホルモンや女性ホルモンの働きや特徴にありました。

 

女性ホルモンには髪の毛を美しく保つ効果があります。女性ホルモンのエストロゲンというホルモンは抜け毛になりにくくしてくれる働きがあります。つまり、髪の毛が成長してから抜け落ちるまでの期間を長くしてくれているのです。

逆にエストロゲンが減少すると髪の毛がパサついてしまったり、抜け毛が増えたりします。

 

そして、男性ホルモンには頭皮の皮脂分泌を促進する働きがあるそうです。

 

テストステロンと言う男性ホルモンが活性化されると強力な男性ホルモンとなり、タンパク質の合成を阻害したり、過剰な皮脂分泌をして、頭皮の毛穴を詰まらせたりと髪の毛にも悪影響を与えてしまいます。

両者の働きも踏まえて、上記のような食べ物が髪の毛にいい食べ物・悪い食べ物だと言われる事が分かります。

 

例えば、大豆に含まれている大豆イソフラボンには女性ホルモンを増加させ、男性ホルモンを抑制する働きがあります。

男性にも女性にも二つのホルモンが存在しますが、二つのホルモンバランスが上手くとれてこそ、髪の毛のトラブルも減るようです。日々の食によって、身体のホルモンバランスや髪の毛の健康を守っていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。普段の食事に関しては、主に健康の事や体型の事を考えながら摂取していた方が多いかと思います。

やはり、身体を作り上げてくれる食事は髪の毛という細部の栄養にもなっている事が分かります。

髪の毛に良いと言われている食べ物は体にも良いと言われている食べ物ばかりです。髪の毛に悪いと言われている食べ物は、要は適量摂取を心掛けるようにすると良いという事です。

どの食べ物も一切食べなかったり、必要量に満たないような食生活が続いてしまうと、逆に髪の毛の栄養が損なわれ、髪の毛のトラブルも起こりやすくなってしまいます。

普段の食事バランスを気にしながら、色々なものを食している事が、身体だけでなく、髪の毛の健康にも繋がります。

その事を忘れないように髪の毛に良いと言われる食べ物を是非摂取してみて下さい。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ