1年生の夏休みの自由研究テーマ8選!ネタに困らない完全保存版!

Sponsored Link

夏休みの自由研究は「何をやったら良いか分からない…。」「簡単で上手く出来るものが良い…。」親にとっても、子供にとっても頭を悩ませるイベントですよね。

普段からお子さんがどんなことに興味を持っているのか、一生懸命に取り組める事は何なのかなど、親御さんが引き出してあげることによって子供も楽しんで取り組むことができます。

最後までやり遂げることによって子供の「自信」にもつながるので一人でもできるくらい簡単な「テーマ」を選んであげることがポイントです。
小学校になったばかりで自由研究はハードルが高いかもしれませんが簡単にできるものを中心に紹介していきます。

Sponsored Link

1日ですぐできる工作編!捨てるものを再利用してモノを作る楽しみを知る!

 

・貯金箱

スクリーンショット 2016-06-09 10.16.44

牛乳パック、ペットボトルやお菓子の空き箱などにお金を入れる穴を作り(ハサミやカッターを使う時はお子さんが怪我をしないよう注意。)

折り紙やフェルトでデコレーションすれば可愛い貯金箱ができます。
お金の取り出し口も忘れずに作りましょう。

 

・小物入れ

スクリーンショット 2016-06-09 10.20.02

ジャムのビンなどの周りに紙粘土を塗ってゆき、乾く前に貝殻、おはじき、ビーズをくっつければおしゃれな小物入れができます。絵具で色づけすればさらに鮮やかになります。

 

・紙粘土で人形づくり

スクリーンショット 2016-06-09 10.21.56

紙粘土でお子さんの好きな昆虫や動物を作りましょう。好きな生き物だったら楽しんで制作できますよ。紙粘土は100円均一で売ってますが、実は家で紙粘土自体を作ることができるのです!

材料
新聞紙、でんぷんのり、バケツ、ストッキング(いらない布)

1.新聞紙を細かく刻んでバケツに入れます。

2.お湯を入れてかき混ぜて溶かします。(新聞紙がよく溶けます)

3.ストッキングやいらない布で水分をしっかり絞って下さい。

4.水分がしっかりきれたらそこにでんぷんのりを少しずつ入れて混ぜて程よくベトベトになったら完成です!

紙粘土から制作したらみんなに自慢できること間違いなしですよ!

 

・マラカス

スクリーンショット 2016-06-09 10.23.57

プリンやヨーグルト、ペットボトルや缶ジュースの容器を2つ用意してその中に、小石や砂などを入れて口の部分を合わせて中身がこぼれないようにテープを貼れば完成です。
中に入れるものによって音が変わります。

 

・少し頑張って…カップ麺の容器でUFO

スクリーンショット 2016-06-09 10.25.45

材料
カップ麺の容器、ひも、飾り(ストロー、ボタンなど)、紙皿、ペットボトルのフタ4つ、黒と銀のスプレー(100円均一)

1.カップ麺の容器の真ん中に穴をあけ、ひもを通し容器内側から玉結びをしてひもが抜けないようにします。

2.カップ麺の容器の側面と紙皿(端っこ)に飾りをボンドではって乾かす。

3.紙皿の食べ物をのせるほうにペットボトルのフタを4つ貼り付け裏返し、その上にカップ麺の容器をUFOに見えるようにのせ、ボンドでつけます。

4.1日以上しっかり乾かします。

5.黒のスプレーで全体を塗って乾かした後、銀色のスプレーで丁寧に全体を塗り乾けば完成です。

※スプレーを使う時はゴーグル、マスク、手袋で身体を守りましょう。

毎日の日課になる観察編!

・定番!朝顔の育成日記

スクリーンショット 2016-06-09 19.43.25

 

種をまいてから花が咲くまでの成長を観察します。

絵を描く事が好きなお子さんでしたら絵日記にして、つぼみの数、花の数や色や大きさ、さには黒い種を収穫する所まで描けばより楽しい自由研究になりますよ。
朝顔の種は湿気を避けてしっかり保存することによって来年も楽しむことができます。毎年、種を収穫すれば長い付き合いができるので一層愛着もわきます。

 

・きゅうりやトマトの育成日記

スクリーンショット 2016-06-09 19.43.37

 

種をまく所からだと時間がかかって間に合わない場合はある程度育ている苗から観察を始めましょう。

毎日、お水をあげて成長過程を写真や絵日記にして記録します。

実際に自分が育てたものを食べるということはお子さんにとって貴重な経験になること間違いなしです。嫌いな野菜も克服できるかもしれませんよ?

 

・昆虫観察日記

スクリーンショット 2016-06-09 19.43.55
家の庭や近くの公園にはよく探すといろんな虫が意外といるものです。飼育箱に入れて観察してみると生き物ごとに変化があって楽しいですよ。飼育が厳しい場合は写真を撮って名前を調べてオリジナル図鑑を作るのも良いですね!

 

まとめ

今回は初めて自由研究をする小学校1年生の子でも、楽しくできそうなことをまとめました。できるだけ自分の力で仕上げることができるようにサポートしてあげるようにしましょう。
結果はどうあれ楽しむことが一番です!自由研究を通して夏の思い出がまた一つ増えることができたら幸いです。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ