赤ちゃんのプールの入れ方!嫌がらずに大人しくさせる方法!

Sponsored Link

今年も水遊びの楽しい暑い夏がやってきました。

海やプールが好きなお父さん、お母さんにとっては、可愛い我が子もプールに連れて行ってあげようと考えている方も多いのではないでしょうか?

 

基本的には赤ちゃんは水遊びが好きです!

テレビなどでも、赤ちゃんを連れたご家族が水遊びを楽しんでいるシーンを目にされる機会も多いと思います。

 

ですが、「ウチの子はお風呂も嫌がるし・・」「もしも水嫌いになってしまったらどうしよう・・」

そういった心配を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

せっかくプールにいっても赤ちゃんが嫌がってしまったら悲しいですよね。

 

1度プールが嫌いになってしまうと、プールを好きになってもらうのはとても大変です。

今回は、赤ちゃんのプールの入れ方をまとめ、嫌がらずに楽しんでもらう方法をお話していきますね。

Sponsored Link

 赤ちゃんがプールを嫌がってしまう原因とは?

 

そもそもどうして、赤ちゃんはプールを嫌がってしまうのでしょうか?

原因としては、「水に恐怖心を持ってしまった」という事が多いです。

 

例えば、

 

・お風呂に入っている時に、うっかり顔にシャワーをかけてしまった

 

・浴槽にいれてあげる時に、手が滑って浴槽に落としてしまった

 

などなど些細なきっかけから赤ちゃんが水嫌いになってしまう事はあります。

このように、お風呂にいれてあげる時に、苦労されている方も多いです。

 

大人からしたら当たり前の事でも、赤ちゃんにとっては未知の体験となり、それがきっかけでトラウマになってしまうことはあります。

お風呂に入れるようになったから、プールも大丈夫だろう。

というワケにはいかないのです。

 

プールの入れ方は普段のお風呂とは違います。

 

例えば、プールはお風呂に比べてとても広いです。

水が大好きなはず!と思っても、赤ちゃんにとってはとても広いプールにいきなり入ったら怖いものです。

 

大人でもいきなり海のど真ん中に落とされたら、怖いですからね。

また、プールはお風呂と違って水温が低いです。

 

赤ちゃんがお風呂のような暖かい水かと思っていたのに、プールに入って、いつもよりも冷たい水だったら、ビックリしてしまうのも納得だと思います。

 

ですが、ご安心ください。

プールの入れ方のポイントを守れば、赤ちゃんをプールに嫌がらずにいれてあげる事ができます。

 

 赤ちゃんを嫌がらずにプールにいれるためには?

 

①プールに入る前にゆっくりとシャワーを浴びさせてあげましょう

 

いきなりプールにはいると赤ちゃんはビックリしてしまいます。

まずはお風呂に入る前のように、暖かめのシャワーで、じっくりと赤ちゃんを水に慣れさせてあげましょう。

いきなり頭からシャワーをかけるのではなく、手足からゆっくりと水をかけてあげると赤ちゃんも安心します。

 

②プールの水は冷たい!少しずつ冷たい水に慣らしてあげましょう

 

普段のお風呂が38度~42度くらいのご家庭が多いと思います。

プールにいく夏の季節は40度いかないくらいの温度のご家庭が多いでしょうか。

プールの水温はだいたい25度前後が多いので、赤ちゃんが普段体験しているお風呂からすると、とても冷たいですよね。

 

なので、最初は水温の高い、温水プールなどから始めてあげるとよいでしょう。

 

プールにいく前日のお風呂の温度を少し低めにして、赤ちゃんを慣らしておいてあげると、嫌がらずにプールにはいってくれます。

 

 

③手足から少しずつプールにいれてあげましょう

 

赤ちゃんといきなりプールに入るのは、よくありません。

お風呂にいれてあげる時のように、足をいれて、手をいれてと徐々にやってあげましょう。

 

それがプールの入れ方の大切なポイントです。

そうする事によって、赤ちゃんがプールに嫌がらずに入ってくれるようになります。

 

ちょうど、小学校の水泳の授業の時、早くプールに入りたいのに、足をバタバタさせられるなど、焦らされた記憶があるかと思います。

当時は面倒くさいと思っていたことも、プールの入れ方としては正しい手順だったんですね。

 

そのくらいゆっくり慣らしてあげるのが大切なのです。

プールの水が赤ちゃんにとって、嫌がらずに入れると感じてもらうのが大切です。

 

 

上の手順は言われてみれば当たり前の事ですが、ざプールにいってみると、早くプールに入れてあげたい!

という気持ちになって、準備をおろそかにしてしまいがちです。

 

ちょっと時間をかけすぎかな?

と感じるくらいやってあげれば、赤ちゃんも嫌がらずにプールに入ってくれるでしょう。

 

 まとめ

 

暑い夏にもなれば、パパやママはもちろん、赤ちゃんもプールにいったらとても楽しめると思います。

ですが、赤ちゃんにとってプールは、興味を感じるのと一緒に、恐怖を感じてしまう可能性もあります。

大切な我が子に未知の経験をさせるという事をしっかり意識して、プールを嫌がらず、水と楽しく遊ばせてあげるためにも、プールの入れ方をしっかりと準備をして夏を満喫していきましょう!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ