夏バテに効果のある食べ物&飲み物人気ランキング!予防対策は万全!

Sponsored Link

夏といえば海水浴やプール、花火大会やお祭りと楽しいイベントが盛りだくさん!
しかし、ギラギラと照り付ける太陽、むしむしとした熱気に体力が奪われて元気が出ない…。何もしてないのに疲れてる…。
そぅ、夏バテです。夏バテは自律神経の乱れが原因とも言われており集中力の低下にもつながります。
そんな状態では夏を元気に楽しむことはできません!
今回は夏バテに効果のある食べ物&飲み物をランキング形式で紹介していきます。

Sponsored Link

夏バテの原因とは?

 

夏バテの主な原因を大きく3つに分けると「自律神経の乱れ」、「胃の機能低下」、「睡眠不足」です。
・自律神経の乱れ
会社やタクシー、お店や家の中、涼しく過ごせることは快適ですが夏はエアコンがガンガン効いている状況って多いですよね?
人の身体は外部の環境に合わせようとしますが急激な温度変化には自律神経の働きが追いつかなくなることがあります。
・胃の機能低下
夏の暑さで喉が渇き、冷たいものをついガブガブ飲むことってありますよね。
しかし、これが胃酸を薄め胃の機能を低下させ結果、食欲がなくなってしまう原因になることがあるようです。
・睡眠不足
誰でも一度は耳にしたことがある「熱帯夜」。気温が25度以上の夜を意味します。
蒸し暑いとなかなか眠れませんよね…。ぐっすり眠ることができないと疲れが身体に蓄積されてゆき自律神経の乱れにつながります。

 

夏バテ予防に必要な栄養素とは?

 

・ビタミンB群、クエン酸
夏は食欲が落ちて、そうめんや冷やし中華などの炭水化物を食べることが多いですよね。
炭水化物だけを食べてもエネルギーには変わらず、消化してエネルギーに変えるためにはビタミンB1、ビタミンB2やクエン酸が必要です。
炭水化物だけを摂り続けると疲労物質の元となる乳酸や脂肪に変わってしまうので気を付けましょう。
また、「クエン酸」と聞くと思いつくものには「お酢」や「レモン」があげられます。
あのさっぱりとした酸味も夏の時期には食欲を増進させてくれますね。
・アリシン
アリシンはビタミンB1の吸収を助け、効果を持続させる働きがあります。
熱に弱いので生で摂るのが一番効果的です。
・アミノ酸
人の身体はアミノ酸でできているので必要不可欠な栄養素です。
自分で作り出すことができないので食べ物からしっかり摂り、疲れにくい身体を作ります。
・ビタミンC
ビタミンCにはストレス耐性を高めるという効果があります。
過度のストレスは自律神経を乱す原因となるので、ストレス社会といわれる中で生きる現代人はしっかり摂りたい栄養素ですね。
・DHA、EPA
DHA、EPAは体内で滞った血液の流れを改善し体温を適切に保ちます。疲労感を軽減しバテない身体づくりに貢献します。
・ビタミンA
粘膜を潤わせ皮膚の新陳代謝を促進する働きがあります。
免疫や生殖に不可欠であり丈夫な身体をつくるためには大切な栄養素です。

 

夏バテに効果のある食べ物5選!

 

・5位 山芋(ネバネバ食材)
あのネバネバとした粘りは「ムチン」という成分でたんぱく質の吸収を助け、胃の粘膜を保護してくれる働きがあります。
疲労回復に効果が高く、さらに食物繊維が豊富なので腸内をキレイにしてくれます。
山芋の他にムチンが含まれる食材には納豆、オクラ、モロヘイヤがあります。

 

・4位 柑橘類
柑橘類には疲労の原因物質である「乳酸」を分解するクエン酸がたっぷり含まれており、またグレープフルーツには夏バテなどで弱った肝機能を高める成分も含まれています。
暑くて食欲がなくても爽やかな甘酸っぱい柑橘類なら食べやすいのでオススメです。

 

・3位 梅干し
柑橘類同様、疲労回復に効果がある「クエン酸」がたっぷりの食材です。
防腐効果もあるのでお弁当に梅干しを一つ入れておくだけ食中毒を防ぐことができるとも言われています。
胃酸の分泌を促し食欲増進効果も期待できます。

 

・2位 鰻
夏バテ解消の定番といえば鰻ですよね。

昔から「土用丑の日」として親しまれてきました。
鰻にはビタミンAとビタミンB1がたっぷり含まれておりまさに夏バテ解消に効果的です。
鰻のかば焼き1枚で、1日の栄養素がほとんど摂れると言われるほど栄養価が高いのです。
また鉄分も豊富なので貧血気味の方は積極的にとりいれたい食品ですね。
しかし、栄養が高いけど値段も高い所が欠点ですね…。

 

・1位 豚肉
安く手に入れるできてどんな料理にも調理しやすい豚肉には疲労回復には欠かせない栄養素「ビタミンB1」がたっぷりです。
なんと、ビタミンB1の含有量は牛肉の10倍以上で他にも鉄、カリウム、リンが含まれています。
豚肉は消化、吸収が良いので弱った胃腸でも効率良く吸収しやすい食品といえます。
加熱にも強く、いろんな食材との相性も良く相乗効果も期待できるので、夏だけではなく年中大活躍の食品です。

 

夏バテに効果的な飲み物といえば甘酒!

冬に飲むイメージのある甘酒ですが豊富な栄養を含むことから「飲む点滴」という人もいるくらいです。
気になる栄養素はビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、アミノ酸、ブドウ糖などが含まれています。
食物繊維やブドウ糖は腸内環境を整え、便秘解消やダイエット効果も期待できます。
名前に酒とつきますが「米と米麹で作ったもの」はアルコールは含まれていないので子供が飲んでも大丈夫です。

 

まとめ

夏バテに効果がある食べ物&飲み物いかがでしたか?
食欲がなくてそうめんを食べる時でも、梅干しやネバネバ食材を加えることで簡単に夏バテ予防をすることができます。
ちょっとした工夫で丈夫な身体を作ることができるのです。
暑さなんかに負けず元気に楽しい夏を過ごしましょう!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ