大阪(梅田・難波)で手持ち花火ができるおすすめスポットは?

Sponsored Link

花火は夏の楽しみのひとつですね。

お気に入りの浴衣を着て家族や友達、恋人同士で出かける花火大会は夏の一大イベントです。

楽しみにしている花火大会のお天気が気になったりしますよね。でも、もっと手軽に家の近所や旅行先で手持ち花火を楽しむのもいいものです。

 

いざ、花火をしようかとなっても、住宅地では十分なスペースが確保できないこともあります。では公園で、と考えてしまいますが、花火禁止という公園も多いようです。

最近は手持ち花火の場所選びにも注意が必要です。大阪の梅田と難波でおすすめのスポットを探してみました。

Sponsored Link

 花火好きは江戸時代から

 

火薬が発明されたのは中国だそうです。日本には鉄砲とともに伝わり、戦国時代はもっぱら武器として使われました。平和が訪れた江戸時代に入るとその火薬が花火に使われるようになったのです。

 

江戸時代に疫病などで亡くなった人の霊を慰めるために花火大会が開かれるようになりました。

花火を上げることは鎮魂の意味もあったのですね。

打ち上げ花火だけではなく、「おもちゃ花火」とも呼ばれる手持ち花火も江戸時代から人気でした。流行しすぎて江戸では禁止のお触れが出たほどだったそうです。

 

今でも住宅地で手持ち花火をして、花火の音やそれを楽しむ人の声、花火の煙などで近所のトラブルになったりすることもあるようです。だからといって、公園ですればいいかというと、そう簡単ではないようです。

このごろは手持ち花火に限らず全面的に花火禁止の公園も少なくありません。始める前に「ここは大丈夫か」を確認しましょう。

 

 

大阪の梅田・難波周辺で手持ち花火ができる公園は?

 

大阪の梅田や難波など、街の真ん中で手持ち花火ができる場所というのは限られているようです。

大阪市内では、空清町公園、南大江公園、難波宮史跡公園、北江口中央公園、長居公園などでは花火は全面禁止されています。

 

打ち上げ花火が禁止されているのが井高野公園や舎利寺中央公園です。

また、扇町公園、うつぼ公園、中之島公園をおすすめのスポットとする人もいます。

ここなら、打ち上げ花火やロケット花火、大きな音の出る花火以外の手持ち花火なら楽しめそうです。

 

ただし、「禁止」とはなっていなくとも近隣への迷惑への配慮は忘れずに。

夜遅くまで花火をしたり、後始末をしなかったりといったことがないようにしましょう。

花火をするときに危険なものがないかどうかなど、明るいうちに周囲の状況を確認しておくといいですね。

 

以前は手持ち花火OKとしていた場所でもルールが変わっていることがあります。公園内の案内板や管理する自治体のHPで最新の情報を確認することをおすすめします。

 

 

公園以外では

 

開放的な気分になれる河原での花火も楽しいものです。

本当は森の中のキャンプ場などで花火をしたいところですが、そんな時間もお金もない人も多いでしょう。

大阪の街中でも淀川の河川敷で手持ち花火を楽しむことができるようです。

手持ち花火には人気のスポットになっているようです。ただし、河原で花火をするときには、枯草の上など、周囲に燃えやすいものがないかどうかを十分に確認しましょう。虫よけスプレーや蚊取り線香も用意したいですね。

 

河川敷だからと言って開放的な気分になりすぎて油断してはいけません。

マナーとルールは守りましょう。

公園などでも手持ち花火は認められていても、21時または22時以降は禁止という場所がほとんどです。

やはり住宅地の真ん中でなくとも音や煙が近所の迷惑となることを忘れずにいましょう。

 

また、ビールなどアルコール類を飲んだあとで花火をすると、注意がおろそかになりがちです。

いくら「おもちゃ花火」と言われる手持ち花火でも危険です。火を使って遊んでいるのだということを忘れずに、火事やけがを起こさないことはもちろん、後始末にも気を付けましょう。

 

手持ち花火をするときには、点火用のロウソクや水の入ったバケツなどを準備しましょう。

花火の燃えカス、飲料の空き缶や空きペットボトルなどのごみを持ち帰るのはもちろんのことです。

せっかく手持ち花火OKのスポットなのに、マナーやルール違反で次の年から禁止になってしまったなんて言う残念なことにならないようにしてください。

 

まとめ

 

都会の中でも少しだけ静かな場所で手持ち花火を楽しめたらいいですよね。

コンビニやスーパーで簡単に手に入る手持ち花火で今年の夏の思い出に花を添えられたら素敵です。

 

自分勝手な花火遊びや危険な花火遊びで他人に迷惑をかけないように、十分に注意しながら、花火で日本の夏を楽しんでください。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ