夏休み旅行の予約時期はいつからすれば安い?格安な国内スポットは?

Sponsored Link

最近では、様々な旅行会社があらゆるお得な旅行プランを提案している所が多くなってきました。

「北海道に行きたい。」「沖縄に行きたい。」などと訪れたいスポットはあるものの各旅行会社やプラン・ツアーによって、必要な金額が異なってきます。

また、これからの長期休暇の夏休み旅行というと、普段よりもお宿や旅行ツアーの料金等々、跳ね上がりますよね。
価格が増えたからといってもお宿での食事量が増えたり、宿泊先のお部屋の面積が広がる訳でもありません。

なるべく普段と変わらない価格で、出来るだけ格安で夏休み旅行を楽しめたらとても有難いですよね。

現在は、多くの旅行会社で「早得」や「○○割」などといった、早期申込み等によって、夏休み期間中でもお得に旅行が出来るプランが提供されています。そこで、いつから予約をしたら格安で国内旅行へ行くことが出来るのか、“国内の夏休み旅行の格安な予約時期”について調べてみました。また、格安な国内スポットをいくつか紹介したいと思います。

Sponsored Link

夏休みの国内旅行、格安に行けるための予約時期はいつ?格安になるコツは?

格安になるためのコツを大きく4つに分けて紹介します。

 

① 日程や飛行機便をずらすと旅行代金が安くなる!
フライト割増料金も、路線やプラン・日程によって様々ですが、「全便割り増しなし」という旅行商品を見つけたら、それはお得なプランかもしれません。

なぜなら、基本的に便数が多い路線は、割増料金の差が大きくなる傾向にあるからです。そのため、割り増しのない便を上手く利用することで、滞在日数3日間よりも4日間の方が安くなることもあります。

 

② 国内線LCCかスカイマークを利用したパックツアーでの旅行を検討する!
LCCとホテルがパックになったツアーを利用することで、JALやANAの利用よりもぐっとお値段を抑え安くすることが出来ます。

LCCは早割運賃を強化していて、料金体系が早く申し込むほど安くなるという「カウントダウン型運賃」となっているので、夏休みという長期休暇のピーク期間でもお得に旅行へ行くことが可能となっています。
また、LCCが最寄りの空港に就航していない場合には、スカイマークのパックツアーがおすすめとなります。

JALやANAなどのパックツアーよりもお得で、かつスカイマークは国内就航路線も多いため、少しでも格安な旅行になるためには要チェックの会社です。

 

③ 6か月前から国内旅行の計画を立てる!
いつから計画を立てればよいかと悩んでいる方の中で、数か月前から夏休みの長期休暇が確定している場合には、早めに旅行の計画を立てることがベストです。

航空券や宿泊先、ツアーなどのほとんどの旅行商品で、予約時期が早いことで割引になる「早割」というものが用意されています。

この「早割」を利用することによって旅行代金を比較的格安にすることが出来ます。

しかし、予約時期が早いということは、万が一の旅行の変更やキャンセル料などが起きた時の事を考え、その際の注意事項や条件をよく確認することが重要となります。

 

④ 各旅行会社のパンフレットを比較してみる!
夏休み期間中で旅行金額が安い時期がいつからというと7月20日から末日までと、8月下旬が比較的安い金額となっている事が多いと思います。
5月くらいから夏休みの旅行プランが掲載されたパンフレットが各旅行会社から発行されます。

パンフレットが発行されたらいくつかの旅行会社のツアー内容や、早割、特典などを比較し、目星をつけておく事も、より安くお得に旅行に行くことが出来る一つの方法だと思います。

大体、「30日前からの予約で」などといった早い予約時期による早得情報が多く掲載されています。自分たちにあった旅行プラン・特典内容が簡単に見つかりやすいと思います。

 

格安な国内スポットはどこ?

国内旅行で人気の2大スポットといえば、やはり「北海道」と「沖縄」です。この2大スポット以外にも、夏休み旅行で人気のスポットが国内に多くあります。

飛行機以外の電車や新幹線、バスやフェリー等を利用したお得なツアーパックも数多く各旅行会社から提供されています。各スポットで夏休みに行われるイベントを中心に、格安なツアープランが用意されている事が多いため、エリア別のイベント内容でツアープランを探す事が、人気の格安国内スポットを見つけやすいかもしれません。

夏休みの格安国内旅行を計画する際にぜひ参考にしてほしいのが、「トラベルjp(くらべる・えらべる トラベル・ジェービー)」です。夏休みにおすすめの格安国内旅行を200社の旅行会社からピックアップされていて、「国内旅行おすすめガイド」や、「人気旅行先ランキング」、「スタッフ厳選の夏休み旅行に人気の旅行先」などが紹介されています。

その中で、国内旅行先TOP3が同列1位という結果で、「東京ディズニーリゾート」「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」「長野県」が人気の国内スポットだと分かりました。
長野県は日本を代表する避暑地であり、食の名店も多く、アウトレットでのお買い物や豊かな自然も満喫する事が出来、堂々のランクインとなっていました。

また、旅の目的としては「温泉」「グルメ」「山・高原リゾート」がTOP3となっていました。国内でも行きたいスポットやまだ行ったことがない魅力的なスポットが沢山あるため、同じ旅行先の県内でも、新しいスポットを発見できる事も「トラベルjp」の魅力の一つですので、ぜひ、夏休みの国内格安旅行の計画に参考にしてみて下さい。

 

まとめ

いつから夏休み旅行を計画しようか、夏休みの旅行の予約時期はいつがベストか分からない…等の悩みが多いと思います。

ですが、皆が休みの夏休みだからこそ、早期予約でお得な特典付きの旅行が楽しめたり、予約時期が早いことによって安い料金で国内スポットを楽しめる旅行プランが沢山用意されていました。

 

同じ夏休み期間中でもお盆の時期から少しずらすだけで旅行の代金がぐっと安くなる時期もあるようです。

旅行先や特典情報、旅行の日にちを各旅行会社と比較して、より格安で国内旅行を楽しめる旅行プランが見つかると思います。

いつから計画を立てようか、いつから旅行に行こうかと悩んでいる方は特に、休暇の日程が確実に決まり次第、すぐに旅行先を検討・比較をしてみて下さい。確実な休暇と早めの計画で格安で旅行に行けるポイントとなるようです。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ