USJで絶対にやってはいけない迷惑行為とは?ルールとマナーまとめ

Sponsored Link

楽しくて皆が大好きなUSJでも、時々ルールやマナーを守らずに、周りの方々に迷惑をかけている人がいてしまうのが、とてもショックな事ですよね。

USJでは思いっきりはじけて思いっきり楽しむ事が出来る素敵なテーマパークです。

その楽しさの思いっきりが、ルールやマナーから外れるような迷惑行為に繋がらないように、USJで絶対にやってはいけない迷惑行為とは何があるのか、USJでのルールとマナーをまとめてみました。

自分はルールやマナーを守っているつもりであっても、もしかしたら守れていなかった事もあるのかもしれません。

是非、USJへ遊びに行く前に、絶対にやってはいけない迷惑行為、ルールとマナーについて知ってもらえると嬉しいです。

Sponsored Link

USJで絶対にやってはいけない迷惑行為 ルールとマナーまとめ

 

・再入場は、年間パス以外の入場券では出来ません

駐車場やピクニックエリア、ケンネルなどを利用する際には、パーク内に入る前に、年間パス以外の人は再入場が出来ない事を覚えておかなくてなりません。

 

・お弁当や飲み物の持ち込みは出来ません。

パーク内には飲食物の持ち込みはしてはいけない事になっています。

もし、お弁当や飲み物などの飲食物の持ってきた場合には、パーキング側のメインゲート外側にあるピクニックエリアを利用しての飲食となります。

パーク内での飲食はパーク内の飲食店等を利用する事がルールとなっています。

 

・分煙を実施しています。

アトラクションを待っている時や、アトラクション内、飲食・物販施設内、歩行中の喫煙はルール違反・マナー違反となっています。

喫煙は電子タバコも含め、灰皿を設置している場所に限られています。

決められた場所での喫煙をするようにルールを守りましょう。

 

・パーク内でのカメラ、ビデオ撮影についてのルールとマナー

パーク内では、快適に楽しむ事が出来るように、カメラやビデオの撮影の使用を一部制限してあるところがあります。

また、液晶(ビデオ)やカメラ付き携帯電話での撮影、三脚を使用しての撮影は、他の人の迷惑になると思われた場合にはスタッフから使用をやめるよう注意をされます。

ショー&アトラクションの上演中は、座席から立ち上がることはしないようにするのもマナーです。

セルフィースティックも多くの人が使用していると思いますが、禁止事項には含まれてはいないので、周りの人の迷惑にならない程度に、楽しく使用するように心がけましょう。

 

・ローラーシューズの利用は禁止です。

普段ローラー付きシューズを履いているお子様が多いですが、パーク内での大きな事故等に繋がり危険ですので、ローラー付きシューズは履いてこないようにしましょう。

 

・飲酒の禁止事項

未成年の方と、車を運転する方の飲酒は法律で禁止されています。

アルコール飲料については、注文時に年齢を確認する場合があります。

家族で行った時なども未成年やドライバーの方が飲酒をしないよう、お互いに確認しながら、皆でルールを守るように努めましょう。

 

・他の人の迷惑となる恐れのある方の入場は、断られる事があります。

 

・アトラクションやショーなどを列で待つ時には、危険行為や割り込みなどをしてはいけません

他の人の迷惑となる行為は絶対にしてはいけません。

例えば、アトラクションやショーなどを列で待っている場合、グループのメンバーで分担して、列に並んでいる所に残りのグループのメンバーが合流する事はしてはいけない行動になります。

列に並ぶとき等はそのアトラクション等を利用する全員のメンバーで並ぶようにしましょう。

 

・アトラクションへの食べ物や飲み物の持ち込みはしてはいけない

 

・ショーなどを待っている時の場所取り

場所取りとして、荷物やレジャーシートなどによる場所取りをしたり、それらを放置した場合には、スッタフが対処する場合があります。

多くの人が快適に楽しめるように、場所取りには配慮する事がマナーです。

 

・仮想についての注意事項

USJは、仮装など、さまざまな服装でパークを楽しむ人を歓迎してくれています。

けれど、いくつか注意点はあります。

公序良俗に反するものは禁止です。

他の人に不快感を与えると判断される服装は断られます。

他の人に防犯上の誤認を与えるような可能性のある服装は断られます。

 

・USJのクルーやエンターテイナーになりすました言動があった場合には、パークから退出となります。

 

・他の人に迷惑をかける行為があった場合には、パークから退出させられます。

 

・化粧室内での仮装着替えは、他の人の迷惑となるのでしてはいけません。

 

・化粧室内での仮装メイクをするために、鏡前のスペースを占有する事は他の人の迷惑となる為、してはいけません。

 

上記のようなルールやマナーを守れない迷惑行為をする人や、スタッフからのお願い・注意に対して協力しない人は退場という形になりますので、きちんとルールとマナーは守り迷惑行為をしないようにしましょう。

 

持ち込みをしてはいけない物

・危険物

・無線機

・犬や猫のペット類(ケンネルを利用するようにする)

アシスティング・ドッグ(盲導犬、介助犬、聴導犬)は除く

 

  • 使用してはいけない物

・旗や腕章(引率時の使用や携帯を含む)

・ハンドマイク

・笛

・トランシーバーなど

 

まとめ

USJで絶対にやってはいけない迷惑行為は理解していただけたでしょうか。

ルールやマナーで決められている事は当たり前の行動でしかありませんでした。

飲食物をパーク内に持ち込むというような事は、周りもしているから良いかなと思われがちな行為となっている気もしました。

USJを皆で楽しく過ごす為には一人一人が当たり前のルールやマナーを守り、常識のある言動をしていく事が一番大切な事となります。

悪気が無くても、スタッフから注意を受けてしまった場合、他の人に注意を受けてしまった場合には、速やかに注意された点を直すように努める事もルールやマナーの一つとなりますね。

楽しいUSJでの時間を、ルールやマナーを守って本当に楽しい時間となるように、皆で気を付けていきたい大切な事である事が分かります。

 

➡︎【USJ初心者攻略法】人気グッズ・アトラクションを120%楽しむ完全保存マップへ戻る!

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ