USJで子供連れの楽しみ方や持ち物は?おすすめアトラクションは?

Sponsored Link

USJに行くなら家族皆で楽しみたい!と思っているママさんやパパさんはいませんか?

小さい子供がいるからUSJでは楽しむ事が出来無さそうと思っている方もいませんか?

確かに子連れでは、大人だけで行くよりは大変かもしれません。

けれど、可愛い我が子と一緒に行けるUSJなんて最高に楽しくて幸せな事ですよね。

 

それに、小さなお子さんが居ても、家族皆で一緒に楽しむ事を可能にしてくれるのがあのUSJです。

ファミリーに優しいサービスや施設などがとても充実しています。

子供連れだからと諦めずに、是非USJへ子供と一緒に楽しんできてください。

思いっきり楽しむためにも、子供連れのUSJでの楽しみ方やおすすめのアトラクションを紹介したいと思います。

また、子供連れだと持ち物も自然と多くなりますが、どんな物を持っていけば良いのか、子供連れの時に持っていくべき持ち物を紹介します。

Sponsored Link

子供連れでのUSJの楽しみ方!おすすめアトラクションはこれ!

 

USJは身長制限のあるアトラクションは沢山あります。

そして、大きな音や暗い所などの大人向きの場所が多く、小さなお子様には避けた方が良いエリアやアトラクションが多いテーマパークでもあります。

 

何歳からUSJへ連れて行っても良いのかという親御さんの疑問がよく見受けられますが、アトラクションやUSJをより堪能したいという方には、USJをより楽しむ事が出来る子供の年齢などの目安がある事を知ってほしいです。

あくまでも一般的な目安ですが、年齢は3歳以上、身長は92㎝以上のお子様の方がよりUSJを堪能できるアトラクションが多くあります。

 

もちろん3歳以下のお子様が居ても、楽しく遊べるエリアもあります。

それでは、小さなお子様向けのおすすめアトラクションを見ていきましょう。

 

・フライング・スヌーピー

・スヌーピーのグレート・レース

・エルモのゴーゴー・スケートボード

・モッピーのバルーン・トリップ

・エルモのバブル・バブル

これら5つのアトラクションは「よやくのり」のサービスが利用できます。

 

・ビッグバードのビッグトップ・サーカス(メリーゴーランドです)

・エルモのリトル・ドライブ(ミニゴーカートです)

・ハローキティのカップケーキ・ドリーム(コーヒーカップです)

・クッキーモンスター・スライド(滑り台です)

・エルモのイマジネーション・プレイランド

 

主にこれらのアトラクションが3歳のお子様におすすめのアトラクションになります。

これらのアトラクションは子供エリアである、「ユニバーサルワンダーランド」という場所にあります。

「エルモのイマジネーション・プレイランド」は3歳以下のお子様でも安心して遊ぶ事が出来、色んな楽しみ方の出来る室内プレイランドになっています。

 

中にはファミリートイレの設備もあり、パパもママも安心して、ゆっくりといられる空間です。

空調も整っている場所なので、暑い夏の日や寒い冬の日にもとっても有難い場所となっています。

 

子供連れでUSJに来ると、子供たちのアトラクションに付き添うだけで、自分たちの乗りたいアトラクションは我慢している大人も多いと思います。

しかし、無料サービスの「チャイルドスイッチ」を利用する事で、子供たちだけではなく大人もUSJのアトラクションを楽しむ事が出来るのです。

これは、ハリー・ポッターエリアやハリウッドエリアなどにある「チャイルドスイッチ」の対象アトラクションで利用できるサービスです。

 

「チャイルドスイッチ」は、身長制限などでアトラクションに乗れない子供がいる場合に、1回分の待ち時間で、付き添い者が交代でアトラクションに乗れるというシステムになっています。

そのため、予定に合わせて時間を指定したり、パパやママが交代でアトラクションに乗ることが可能となり、お子さんが居ても大人も楽しめる一つの楽しみ方となります。

 

そして、ハリウッドエリアにある親子で楽しめるアトラクションです。

・セサミストリート4-Dムービーマジック

・シュレック4-Dアドベンチャー

シュレックの4-Dは少し迫力のある映像やキャラクターが出てくるので、怖がりなお子様は避けた方が良いかもしれません。

4-D映像で最初は少しびっくりするかもしれませんが、あまり怖がらないお子さんでしたら家族皆で楽しむ事の出来る、おすすめのアトラクションになります。

 

子供連れでのUSJへ行く時の持ち物

・着替え

・タオル

・水筒

・帽子

・ベビーカーや抱っこひも(小さいお子様用)

 

子供連れでのUSJの楽しみ方のひとつには、持ち物もとても大切になってくると思います。

必要な物を忘れてしまうと大人の気持ちもちょっとしょんぼりしちゃいますよね。

しょんぼりしない為にも、スムーズにUSJを楽しむ為にも、必須の持ち物は忘れないようにしましょう。

 

USJのアトラクションは予想以上に濡れるアトラクションが多く、子供エリアにある水遊びが楽しめるウォーター・ガーデンでも、予想以上に濡れてしまう事があり、替えの服が必要になることがあります。

 

お子さんの年齢問わず、子供連れの場合には着替えは必須の持ち物となります。

風邪を引かない為にも、夏でもしっかりと着替えを持っていきましょう。

 

帽子と水筒は、熱中症を防ぐためにも、子供の持ち物としては必須です。

 

ベビーカーは荷物になるから持っていきたくないという人は、パーク内でもベビーカーのレンタル(有料)があるので、必要になったらレンタルをするというのも一つの方法です。

 

まとめ

子供連れのUSJでも十分に楽しめる事が伝わったでしょうか。

普段の日常生活でも、子供がいると色んな事が上手く進んでいくなんて難しい事ですよね。

小さいお子さんなら尚更で、いたずらだったり、体調の変化だったりといつも急なアクシデントが沢山出てきます。

 

だからこそ、子供連れでUSJをたっぷり楽しめるように、USJでは様々なファミリー向けのサービスが行われています。

USJへ行く前には、事前にお子様向けサービスやアトラクションなどをチェックしてから出掛ける事が、子供連れでも、家族皆が思いっきり楽しめる楽しみ方になると思います。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ