2016年賀状の元旦到着の締切はいつまで?確実に届くには?

Sponsored Link

段々と年末に近づくに連れてやってくるのがお正月の準備

正月飾りやおせちなど多くやることはありますが、もう一つ大事なことが・・・

 

そう年賀状ですね!

皆さん来年2016年の年賀状のご用意はお済みでしょうか?

郵便局では10月末から販売しますので、12月になって焦らないように多く書かれる方は予め準備しておいてくださいね!

 

さて年賀状の季節になって参りましたが、12月初旬に『今年もそんな季節か』と言いながら、中旬に『そろそろ書かなきゃな』と思い大晦日を迎える

また今年も元旦に年賀状が届かない・・・

こんな経験誰しもがあるがずです。意外と年賀状を前もって準備する人っていないものです。一年お世話になった方の元へは元旦に届いて欲しいものです。

熱意こそスピードではないですが、3日4日と遅れて届くより、元旦にビシッ!!と届いたら清々しいですし、嬉しいものです。

 

ですので2015年の年賀状を元旦に到着するにはいつまでに出せばいいのか?そして郵便局の引受はいつから始まるのか?まとめてみました。

Sponsored Link

元旦に到着するには?

 

2016年の元旦に年賀状を届けるためには2015年12月23日(木)が締切となっています!

クリスマスが締切ですね。クリスマスで浮かれすぎて結局出せなかったとならないように気をつけて下さい。

 

またもし締切日の23日に出せなかったとしても26日〜28日までに出したなら出来る限り元旦に届くようには自動で配慮してくれるそうです。

しかし、締切は25日となっていますので、26日〜28日に出しても確実に元旦に届くとは限りません。

 

ですので既に準備している人はいいですが、絶対元旦に届けたいという方は12月中旬には出しておきましょう。

「まだいける!まだいける!」と思ってたら結局締切前日とかで『今年も諦めるか・・』とならないように!!

 

郵便局の引受はいつから?

 

郵便局の年賀状の引受は12月15日から開始されます。ですので15日から23日までの11日間が確実に元旦に到着する期間となっています

 

29日に出しても元旦には届かず3日、4日となってしまうのでご注意下さい!!

 

まとめ

 

2016年元旦に年賀状を到達させるための締切は12月23日となっています。

26日〜28日に出しても届く可能性はあるが確実ではありません。

同じ市内や都道府県の場合は元旦着の可能性もありますが、ほぼほぼないとみていた方がいいですね。

ですので年賀状の引受日の15日から23日までに必ず出すようにして下さいね!

 

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ