絶対に雨が降らないおまじないってある?ジンクスや効果は?

Sponsored Link

明日は絶対に雨が降ってほしくない、絶対に雨が降らないおまじないがあったらやってみたいと思う方もいますよね。

絶対に雨が降らないおまじないがあってもその効果はどうなのか等と気になる点もありますよね。

そこで、絶対に雨が降らないおまじないを調べまとめてみました。

意外と様々なおまじないや、絶対に雨が降らないジンクスがあった事に驚きです。絶対に雨が降ってほしくない時には是非一度試してみて下さい。

Sponsored Link

 意外と知らない、絶対に雨が降らないおまじないやジンクスはこれ!

 

・てるてる坊主

やはり昔から定番のてるてる坊主。

子どもの頃に良く作って吊るしていましたよね。雨が降らないようにするには頭を上にして吊るし、反対に雨になってほしい時には逆さに吊るしておくと効果があると言われています。

てるてる坊主によく顔を描く事がありませんか?実は、てるてる坊主に顔を描くと雨になると言われているので、顔は描かない方が良いかもしれません。

 

中には、左目だけは絶対に描いてはいけない・顔を描くと雨になるというジンクスもあります。

また、てるてる坊主の正しい作り方だけではなく、お願いの仕方にも正しいやり方があるようなので紹介します。

まず、てるてる坊主を飾る場所は、南側の窓際に飾りましょう。日本は北半球であり、太陽は南の方向に見える為、てるてる坊主を飾る場所は南の方角が良いそうです。

 

そして童歌の「てるてる坊主」を歌います。

“明日天気にしておくれ”とてるてる坊主の歌詞にもあるように、てるてる坊主を飾るタイミングは晴れてほしい日の前日に飾る事が鉄則です。

あとはどうしても沢山作りたくなってしまうてるてる坊主ですが、そこはグッと堪えて、せめて一人一個分くらいの数にしておきましょう。

また、てるてる坊主の役目が終えたら、きちんと供養してあげなくてはいけないそうです。

左目を描かなかったてるてる坊主の左目を描いて、てるてる坊主の顔を完成させてあげます。何か願い事が成就したら顔を描くという「だるま」と同じです。

これが意外と知らない、正しいてるてる坊主の作り方とお願いの仕方だそうです。

 

・晴れ男・晴れ女に頼る

普段から晴れ男の方や晴れ女の方が周りにいる事がありませんか?もうどうしても絶対に晴れてほしい時には、その人とともに行動する事も絶対に雨が降らないジンクスとも言われています。ジンクスではあるものの、晴れ男・晴れ女の方に頼ってみるのも意外と効果が出る時もあるようです。

 

・お酒

晴れてほしい日の前日の夜に、部屋の南側の窓際に、杯に日本酒を入れてお供えをすると良いというジンクスがあります。

窓を開けて夜空を見ながら、手を合わせて次の日が晴れる事を祈ればよいそうです。

 

・呪文:調べてみると2種類の呪文がありましたので紹介します。

一つは「カムイ・パパイヤ・アホーイヤ」と夜寝る前に窓を開けて夜空を見上げながら唱えると良いそうです。

 

もう一つは雨の日や曇りの日に以下の呪文を唱えると良いそうです。

Deal of the day,(ディール・オブ・ザ・デイ)

Sunny and bright(サニー・アンド・ブライト)

Let the rain go away(レット・ザ・レイン・ゴー・アウェイ)

Make the day bright.(メイク・ザ・デイ・ブライト)

何もやらないよりは呪文を唱えるだけでも効果がある時があるそうです。

 

・明日天気になあれ

これは意外と効果が出るおまじないの方法だそうです。

晴れてほしい日の前日に玄関で、自分が一番よく使う靴を履きます。「明日天気になあれ」と靴を飛ばせるように軽く履くのがベストです。

まずは、右足の靴を飛ばします。靴の底が下を向くと「晴れ」という結果ですので、この「晴れ」の結果が3回連続で出るまで、右足の靴を飛ばしてください。

3回連続で晴れの結果が出たら、次は左足の靴も同じように飛ばします。

同じように3回連続で靴の底が下を向いたら、「明日は太陽の恵みを受けることが出来ますように」と唱えます。

 

唱え終えたら、靴のホコリや汚れを取るように、優しく靴を撫でます。

最後に靴を揃えて、明日出かける時にスムーズに履けるようにしておきます。

これでこのおまじないは完了となります。

ちょっと信じられないようなおまじない方法ですが、このおまじないの効果の出方は自分の信じ方と靴や大気のパワーによるそうです。

残念ながらおまじないの効果が得られなかった場合には、日を改めて、靴や大気のパワーをリセットさせてあげる必要があるそうです。

そのやり方は、靴を揃えて持ちつま先をトントントンと3回地面にそっとぶつければ良いそうです。これを行うとパワーをリセットする事が出来て、次回はきちんとおまじないの効果を発揮する事が出来るようになるそうですよ。

一度試してみて効果を実感してみて下さい。

 

まとめ

今回紹介したように、意外にも絶対に雨が降らないおまじないやジンクスがありました。

皆さんはどのくらい知っていましたか?

定番のてるてる坊主にも色んな意味や、雨が降らないようにする正しい方法もありました。

子ども達が絶対に雨が降ってほしくないと言った日には、正しいてるてる坊主を作ったり、今回紹介したおまじないやジンクスを試してみたいと思いますね。

あまり期待せずに行ってみた時ほど、意外と効果が得られる事もあるそうなので、皆さんも一度、お友達やご家族と楽しく試してみて下さい。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ