部屋干しの匂いで臭くならない洗濯洗剤おすすめランキング!口コミも

Sponsored Link

梅雨や冬の時期の洗濯物は乾きにくく、気がめいってしまいます。また、外に干したくない洗濯物もあったりすることもあります。このような時、どうしても部屋干しが必要になってくると思いますが、部屋干しは衣類や部屋が臭くなり、乾いてもその臭いが取れず悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

ここ最近、部屋干し用や部屋干ししても嫌な匂いを防ぐという洗濯洗剤が多く販売されています。そこで今回、部屋干しをしても臭くならないというおすすめの洗濯洗剤を、口コミと一緒にランキングで紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

部屋干しで臭くならない洗濯洗剤おすすめランキング

 

10位 かんご本舗「海へ…」

楽天のランキングで入賞するほど人気の高い液体タイプの洗濯洗剤です。防腐剤の代わりにエッセンシャルオイルが配合されていて、抗菌効果が高く部屋干しをしても洗濯物が臭くなりません。洗剤自体はラベンダーの香りです。

さらに100%成分分解きされるという環境に非常に優しい洗剤で、自然派思考の方には特におすすめの洗濯洗剤です。また、パッチテストなどの各テストも、通常の2倍の数量で行われていますので、その結果の信頼性は高く、赤ちゃんや敏感肌の方でも安心して使用できる、おすすめの洗濯洗剤となります。

 

9位 花王 ニュービーズ

皆さんがよくご存じの粉末タイプの洗濯洗剤です。漂白剤入りですが、色あせすることなく汚れをしっかり落とすので、部屋干しをしても嫌な匂いが出ず、スズランのさわやかな香りが持続する洗濯洗剤となっています。

 

8位 善玉バイオ洗剤 浄

こちらは、自然界に存在する善玉菌や酵素で作られた洗濯洗剤となります。成分に含まれる善玉菌や酵素の作用で、臭いの原因になる洗い残しを除去し、界面活性剤をしっかり落とすので、部屋干しの嫌な臭いを発生させません。

 

 

7位 ファーファ液体洗剤 香り引き立つ無香料

ファーファは香りが数種類あり、人によって好みがありますが、ここでは無香料の物がランキングに入りました。

洗浄効果が高くダブル抗菌作用でで、汚れをしっかり落とすので部屋干しをしても臭くなりません。無香料なので洗剤の匂いが気にならないと評判が高い物になっています。

さらに、人工的に作られた強い香が苦手という方にもおすすめで、ご自身がお気に入りの柔軟剤等がある場合にも、洗濯洗剤自体が無香料なので、香りが混ざることなくその香りを引き立たせてくれると思います。

 

6位 P&G アリエール リビングドライボール

画期的な形状で話題を呼び、今ではお馴染みのジェルボールタイプの洗濯洗剤です。

アリエールとファブリーズ、レノアと臭いの除去や抗菌が特徴の製品を多く開発している部門が、共同開発して作られたものです。

アリエールとファブリーズの成分が、嫌な臭いの汚れをしっかり落とし、レノアのマイクロカプセルが嫌な臭いを24時間防ぐので、部屋干しをしても臭くなるのを防いでくれます。

特に、この洗濯洗剤は、部屋干しように開発されているので、洗浄力・消臭力共に非常に優れたものになっています。

 

 

5位 アタック高浸透 リセットパワー

除菌効果が99%という高い洗浄力で、部屋干しをしても、優しいフレッシュフローラルの香りが持続し、洗濯物が臭くなる事がなく、防臭効果が高いと評判の洗濯洗剤になります。

ワイドハイターEXとの共同開発により、特に洗浄力が高く、しつこい泥汚れや油汚れ等もしっかり落とすので、そのような汚れが多い方におすすめの洗剤です。

 

4位 アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス

従来の製品より50倍の抗菌力で、部屋干しの嫌な臭いを防ぎます。

これまで、臭くなる原因だった生乾きの原因菌の抗菌を可能にし、防臭効果が非常に口コミでも評判になっています。

また、独自のバランスで配合された界面活性剤の作用で、漂白剤を使用しなくてもしつこい汚れや臭いを除去し、さらにイオンパワーにより、気になる洗濯槽のカビ汚れまで洗浄してくれるので、より衣類を清潔に保つことができます。

 

 

3位 トップ スーパーNANOX

新成分LOの配合により、繊維に付着している皮脂汚れをナノレベルで速やかに分解するので、繊維レベルから汚れを取り除き、部屋干しで臭くなる原因菌をしっかり除去してくれる優れた洗浄効果をもち、口コミでも非常に高く評価されている洗剤です。部屋干しをしてもクリスタルソープの爽やかな香りが続きます。

2位 アタックNEO 抗菌EX Wパワー

1回の洗剤の使用量が少量でも非常に高い抗菌力を持ち、かつ防カビ効果もあるので、衣類だけではなく洗濯槽のカビ菌も防いでくれます。

漂白剤の成分が配合されているので、衣類の黄ばみや黒ずみを除去し、部屋干し時に発生する生乾きの臭い、汗や靴下の残りがちな嫌な臭いを99%抑え、清潔感が溢れるシトラスグリーンの香りが長時間持続します。さらに、洗濯の回数を重ねるたびに衣類に付着した臭いが除去されていき、最終的(2~3回の後洗濯後)には、ほぼ無臭になると評判です。

 

1位 部屋干しトップ 除菌EX

口コミでも評価が高いこちらの洗濯洗剤が1位となりました。

粉末タイプの洗濯洗剤となりますが、重層パワーで溶けやすい工夫がされており、溶け残りがないと評判です。

汚れと雑菌に効果を発揮する分解酵素や消臭成分が、部屋干しの時に発生する嫌な臭いを抑え、爽やかなシトラスフルーティーの香りが持続します。

さらに、この洗濯洗剤は衣類に付いた汚れや雑菌を除去するだけではなく、ウィルスも除去してくれるので、インフルエンザ等が流行る時期にもおすすめの洗濯洗剤となります。

 

このように、部屋干しの嫌な臭いを防ぐ洗濯洗剤が多数ありますが、トップやアタック等お馴染みの洗濯洗剤が、部屋干し用に開発されて、安定した人気があるようです。

また、漂白剤入りで頑固な汚れや雑菌、ウィルスまで除去するものや、防カビ効果で臭いの原因の1つであった洗濯槽の汚れも除去してくれる効果があるもの等、洗濯洗剤もどんどん進化しているのが実感できます。

 

部屋干しで臭くならないポイント

これまで部屋干しの嫌な臭いを抑える洗濯洗剤を紹介してきましたが、より洗剤の効果を損なわないために、部屋干しで臭くならない洗濯のポイントを紹介したいと思います。

 

・洗ったらすぐに干す

濡れたまま放置していると、殺菌が増殖し臭いの原因になります。

 

・洗剤や柔軟剤は入れすぎない

洗剤や柔軟剤が残ってしまい、返って臭いの原因になってしまいます。

 

・洗濯物は洗濯機の容量の7~8割くらいで洗う

汚れ落ちが悪くなり、臭いの原因菌が残ってしまいます。

 

・「すすぎ」にお風呂の残り湯を使用しない。

せっかく洗濯してきれいになった衣類に、残り湯の雑菌が付着してしまい、臭いの原因になってしまいます。

 

このように、当たり前のようなことですが、“つい放置してしまう” “つい多く入れてしまう”あるいは“節水で…”という感じで行っていることが、臭くなる原因を作ってしまうという事もあります。

ちょっとした心がけで部屋干しの臭いを防ぐことができるので、この機会に洗剤だけではなく洗濯の仕方を見直してみるのも良いのではないでしょうか。

 

まとめ

これまで、部屋干しが欠かせない時期の洗濯は、どうしても衣類や部屋の中が生乾きなどの臭いで臭くなり、気がめいってしまう事が多かったです。

しかし、ランキングで紹介してきたように、現在は部屋干し用の洗濯洗剤が開発されたり、高洗浄力で部屋干しの原因菌を抑えたりする洗濯洗剤が多く作られています。

梅雨時期や冬場等部屋干しの機会が多くなる季節でも、快適に洗濯ができる様、ご自身の生活スタイルに合わせた洗濯洗剤を選んで頂けたらいいと思います。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ