香りが持続する柔軟剤おすすめランキング!いい匂いで強いのは?

Sponsored Link

洗濯物が乾きにくくなるこれからの季節ですが、最近では部屋干しをしていても嫌匂いがしない洗濯用洗剤や柔軟剤が多くあります。

さらに、洗濯物が乾いても、洗剤や柔軟剤のいい香りが持続する物もあります。そこで、最近人気があるお勧めの、いい匂いで香りが持続する柔軟剤のランキングを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

【いい匂いで香りが持続する柔軟剤ランキング】

 

ここでは、香りとその持続性がある、おすすめの柔軟剤をランキングで紹介していきます。

 

5位 レノアハピネス ダークローズ&チェリーの香り

衣類の摩擦で香りが出る2種類の“マジックビーズ”が配合されており、動くことでその匂いが香り、その香りを持続させます。

香りはベリー系の甘酸っぱい贅沢な香りで、1日中効果があります。

 

4位 香りとデオドラントのソフラン アロマナチュラル

ソフランのこのシリーズは、“フローラルアロマ”“フレッシュフルーツアロマ”“アロマソープ”“ホワイトハーブアロマ”と4種類ありますが、どの香りも人気が高いです。

その中でも、特に香りで人気が高いのはアロマソープで、清涼感がる石鹸の香りが評判です。香りの持続性が高いのは、フローラルアロマで優しいフローラルの香りが持続します。

 

3位 ラ・ボン ルランジェ ラグジュアリーガーデンの香り

上品な花束をイメージしたいい匂いが持続する柔軟剤です。

香りだけではなく、仕上がりもふわりと柔らかくし、また、赤ちゃん用の衣類にも使用できる優れものです。

 

2位 FUNラグジュアリー №92

バラとアロマホワイトのフレグランスの香りがします。甘すぎない上品な香りが持続し、贅沢な気分になります。

 

1位 レノアオードリュクス

高級ホテルのような贅沢な匂いで、ジャスミンやスズランの花束のような香りが1日中持続します。

 

 

【匂いが強いタイプの人気がある柔軟剤】

 

柔軟剤を選ぶ時に、誰もが香りを重視すると思います。

特に最近では部屋干しの嫌な臭いや外出先での匂い、汗やたばこの臭い等を防いだり、消臭したりする効果が高い柔軟剤が多くあります。

また、消臭だけではなく、香りを楽しむという目的で、消臭しながら匂いが強い、持続性がある柔軟剤を好む方も多くいます。そこで、比較的匂いが強く、それが持続する柔軟剤を紹介していきたいと思います。

 

・ダウニー

柔軟剤の香りの火付け役になった定番商品です。

 

・フレア フレグランス

香りセンサーの効果で、水分や汗や体の動きで、香りが強く広がります。

 

・レノア ハピネス

マジックビーズの効果で、衣類の摩擦により香りが広がります。

 

強い香も、その匂いによって好みがありますが、どのメーカーも強い香を持続させていくための工夫がなされており、香りの質も良くなっていると思います。

甘い香や爽やかな香り、石鹸のような香り、香水のような香り等、様々な香りの種類がありますので、好みの香りの柔軟剤を選べると、日々の生活が癒されてくると思います。

 

 

【柔軟剤の効果をより活かすために】

 

*香りが強く、持続する柔軟剤の選び方

 

高残香タイプの商品を選ぶのがお勧めです。どのメーカーも香りが強く、持続する商品がありますので、その中から選んでみるといいと思います。

香り方も、服の摩擦や水分や汗が、香りが広がるきっかけになっていたりするので、その商品の特徴と生活スタイルと照らし合わせながら、香りを選んで行くのもおすすめです。

 

また、どちらかというと、やはり海外のメーカーの方が、香りが強いようです。

海外のものは、商品により、その匂いの好みが分かれると思いますので、お店で見本があれば確認をした方が良いと思います。また、口コミや評判も参考になると思います。

柔軟剤の中で、抗菌・防臭を重視して作られたものは、洗濯物が乾いた際に、匂いが残らない物が多くありますので、強い香りを重視して選ぶときは、高残香タイプの柔軟剤を選んでください。

 

 

*香りを長持ちさせるコツ

 

せっかく好みの香りがする柔軟剤を使用するならば、少しでもその効果を持続させたいと思います。そこで、香りを長持ちさせるコツを紹介したいと思います。

 

1.脱水は短めに

殆どの洗濯機では、標準で選択した場合平均7分程かかると思います。

しかし、香りを残したい場合は、少し短めに(ベストは3分くらい)した方が良いそうです。

脱水をしすぎると、柔軟剤の香りの成分まで飛んでしまいます。よって、手動で脱水の時間を短めに設定した方が、より香りが残るようです。

 

2.脱水が終わったらできるだけ早く干す

脱水が終わってそのまま放置しておくと、洗濯機の中の雑菌が衣類について、せっかくのいい匂いも、嫌な臭いになってしまいます。

 

3.匂い重視なら部屋干し

洗濯物は天日干しをしたいと誰もが思うと思いますが、匂い重視で長持ちさせたい方は、部屋干しがおすすめです。

お日様の殺菌消臭作用で、柔軟剤の香りが弱くなってしまうからです。

 

4.乾いたら早めにしまい、干しっぱなしにしない

干しっぱなしにしておいたら、せっかくの香りが飛んでしまいます。

 

まとめ

洗濯は日常生活には欠かせません。

そこで、少しでも日常生活を気持ちよく過ごせるために、洗濯でもお気に入りの香りがする柔軟剤を選びたいです。

最近は、柔軟剤も抗菌・防臭だけではなく、香りやその持続性にこだわった商品が多く出ていますので、その中から、ご自身の好みに合った柔軟剤を見つけられると、日々の生活も気持ちよく過ごすことができると思います。

 

 

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ